13.3/15.6/17.3インチモデルが用意

Razer、4K有機ELモデルなど新ノートPC「Razer Blade」7機種

編集部:平山洸太
2019年07月12日
Razerは、ノートパソコン「Razer Bladeシリーズ」の新製品7機種を7月12日に発売する。いずれもキーボードは日本語レイアウトとなる。

左から「Blade Stealth 13」「Blade Pro 17」「Blade 15」(なお画像のキーボードは海外仕様のUS英語レイアウト)

【13.3インチモデル】
・Razer Blade Stealth 13 Graphics 4K Model「RZ09-02812J52-R3J1」(229,800円・税抜)

【15.6インチモデル】
・Razer Blade 15 Base Model「RZ09-03006J92-R3J1」(249,800円・税抜)
・Razer Blade 15 Advanced Model「RZ09-03017J02-R3J1」(309,800円・税抜)
・Razer Blade 15 Advanced Model「RZ09-03018J02-R3J1」(357,800円・税抜)
・Razer Blade 15 Advanced Model「RZ09-03018J52-R3J1」(399,800円・税抜)

【17.3インチモデル】
・Razer Blade Pro 17「RZ09-02876J92-R3J1」(295,800円・税抜)
・Razer Blade Pro 17「RZ09-02878J92-R3J1」(375,800円・税抜)

Razer Blade Stealth 13 Graphics 4K Modelは、CPUにインテル「Core i7 8565U」を採用し、GPUにはNVIDIA「GeForce MX150」(4GBメモリ)を搭載する。画面は極額縁の13.3インチで、CNC加工によるアルミ一体型ボディを採用する。

Razer Blade Stealth 13 Graphics 4K Model

従来モデルからは、ディスプレイがフルHD(1,920×1,080)からタッチ対応の4K UHD(3,840×2,160)に強化された。またストレージが256GBから512GBへ増量された。RAMは据え置きの16GB。Thunderbot3対応のUSB-C端子や、USB3.1対応のUSB-C×1、USB-A×2を搭載することで、外付けGPUや外付けディスプレイとの接続にも対応する。

外形寸法は約304.6×210×14.8mmで、質量は1.38kg。なお既存モデルと併売される。

Razer Blade 15 Base Modelは、CPUにインテル「Core i7 9750H」を採用し、GPUにはNVIDIA「GeForce RTX 2060」(16GBメモリ)を搭載する。画面は極額縁の15.6インチで、解像度はフルHD、リフレッシュレートは60Hzから144Hzまで引き上げられた。

Razer Blade 15 Base Model

ストレージには512GBのSSDを採用し、7mm厚までのSATAドライブであれば空きスロットに拡張可能。本体のメモリ容量は16GBとなる。Wi-Fiだけでなく、有線LAN端子も搭載。キーボードは「Razer Chroma シングルゾーン RGB バックライト」に対応する。外形寸法は約355×235×19.9mmで、質量は2.1kg。

Razer Blade 15 Advanced Modelは、CPUにインテル「Core i7 9750H」を採用する。ディスプレイは狭額縁の15.6インチで、フルHDと4Kがラインナップ。フルHDモデルに採用されるディプレイはリフレッシュレート240Hzのものが搭載され、グラフィックには「RTX 2070」「RTX 2080」搭載の2モデルが用意される。

Razer Blade 15 Advanced Model

4Kのモデルでは、タッチ対応のOLED(有機EL)を採用。グラフィックには「RTX2080」を搭載する。ディスプレイとグラフィック以外はフルHD/4Kモデルとも基本的には共通の仕様となり、ベイパーチャンバー機構を採用することでPC内部の冷却効率を追求。高性能ながらも17.8mmの薄さを実現したという。

そのほか、無線LANには最新規格であるWi-Fi 6(ax)にも対応する。いずれもSSDは512GBで、RAMは16GB、ビデオメモリは8GBとなっている。外形寸法は約355×235×17.8mmで、質量はフルHDモデルが2.15kg、4Kモデルが2.19kg。

Razer Blade Pro 17は、CPUにインテル「Core i7 9750H」を採用し、画面には極額縁の17.3インチ。リフレッシュレートは144Hzで、解像度はフルHD。「RTX2080(8GB)」「RTX2060(6GB)」といったグラフィック性能違いの2モデルがラインナップされるが、基本的な仕様は2モデルで共通となる。

Razer Blade Pro 17

ストレージには512GBが採用され、最大で2TBまで拡張可能。M.2接続の空きスロット(PCIe/SATA対応)によりストレージの拡張にも対応する。RAMは16GB。

インターフェースではUSB3.2(Gen2)対応のUSB-A×3/USB-C×1、Thunderbolt3ポート×1、2.5Gb有線LANポート×1、HDMI2.0b×1、SDカードリーダー(UHS-III対応)、アナログヘッドセット端子を搭載。無線LANはWi-Fi 6(ax)にも対応する。外形寸法は約395×260×19.9mmで、質量は2.75kg。

関連リンク

関連記事