5月10日午前10時から予約受付開始

ソフトバンク、「Google Pixel 3a/3a XL」取り扱い。Google One 6ヶ月無料の特典付き

編集部:小野佳希
2019年05月09日
ソフトバンクは、スマートフォン「Google Pixel 3a」と「Google Pixel 3a XL」(関連ニュース)を取り扱うことを発表。5月17日に発売し、それに先立って5月10日午前10時からソフトバンク取扱店およびオンラインショップで予約受付を開始する。

Google Pixel 3a

端末価格の支払い総額は、機種変更/新規購入/のりかえ(MNP)いずれの場合でも、「Google Pixel 3a」が57,120円で、「Google Pixel 3a XL」が67,680円(いずれも税込)。48回払いと24回払いを用意している。

ソフトバンクでGoogle Pixel 3シリーズを購入すると、「Google One」を6ヶ月間無料で使えるキャンペーンを発売と同時に実施。Google Oneでは、Google ドライブやGmail、Google フォトなどで利用できるクラウドストレージが利用できるほか、Google のスペシャリストによるサポートや、さまざまな特典を受けることができる。なお、Google One のメンバーシップは最大5人のファミリーメンバーと共有できる。

「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」はどちらもOSには最新のAndroid 9.0 Pieを採用。画面の大きさはPixel 3aが5.6 インチ、Pixel 3a XLが6.0インチ。どちらも有機ELを採用している。コントラスト比は10万対1。ホワイトポイントはD67。

画面アスペクト比と解像度も若干異なり、Pixel 3aは2,220×1,080ピクセルで18.5対9、Pixel 3a XLは2,160×1,080で18対9。

プロセッサーはクアルコムのSnapdragon 670(2.0 GHz + 1.7 GHz、64 ビット オクタコア)で、メモリーは4 GB LPDDR4X RAM、ストレージは64GB。

ミドルクラスの価格帯でありながらカメラ機能を強化していることが特徴の一つで、フラッシュ無しでも暗い場所を鮮明に写せる夜景モード、ボケ具合をあとから調整できるポートレートモードなどを搭載している。

関連記事