半額サポートにも対応

ソフトバンク、「Google Pixel 3/3 XL」価格発表。48回払いで本体2,050円/月から

編集部:押野 由宇
2018年10月16日
ソフトバンクは、Googleのスマートフォン「Pixel 3/Pixel 3 XL」の機種代金を発表した。10月19日に予約受け付けを開始し、11月1日に発売する。記事中の価格はすべて税込。

Google Pixel 3/3 XLのソフトバンク価格が発表

「Google Pixel 3」を48回払いで購入する場合の機種代金は、機種変更、新規購入、のりかえのいずれも同様で、64GBモデルが2,050円/月、128GBモデルが2,270円/月。24回払いでは64GBモデルで4,100円/月、128GBモデルが4,540円/月となる。

一方の「Google Pixel 3 XL」の機種代金は、48回払いの場合で、64GBモデルが2,490円/月、128GBモデルが2,730円/月。24回払いでは64GBモデルが4,980円/月、128GBモデルは5,460円/月だ。

通話・データ料金の目安は、通話基本プランとウェブ使用料に「データ定額 50GBプラス」を加え、そこから「1年おトク割(12ヵ月間)」や「おうち割 光セット」「みんな家族割+(4人で契約)」「ギガ使い放題キャンペーン+(2018年11月30日まで新規契約・機種変更で)」といったサービスをすべて適用すると、2,678円/月(2019年4月請求分まで)が上述の機種代金にプラスされることとなる。

両モデルとも、48回払いの場合、25ヶ月目の機種変更を前提とした「半額サポート」サービスも用意。機種変更後も半額サポートに加入するなど複数の条件を満たすことで、支払いを24ヶ月間で終わらせることができる。

関連記事