4辺ナローベゼル/ハイスピードIGZO液晶を採用

シャープ、スマートフォン「AQUOS R2 compact」のSIMフリー版を21日より発売

編集部:杉山康介
2019年02月06日
シャープは、スマートフォン「AQUOS R2 compact」のSIMフリーモデルを2月21日より順次発売する。

AQUOS R2 compact

本機は2018年11月に発表(関連ニュース)、同社のコンパクト・スマートフォンのトップエンドに位置付けられる。キャリアではソフトバンクが1月18日より発売している(関連ニュース)。

4辺ナローベゼルを採用することで、幅64mmのボディに約5.2インチの“フルHD +”「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」を搭載。片手でも操作がしやすいとする。また、顔認証と指紋認証の2通りの認証方式に対応する「ダブルノッチデザイン」をAQUOSとして初採用した。

そのほか、クアルコムの8コアCPU「Snapdragon 845」、RAM 4GB/ROM 64GB、光学式と電子式のW手ブレ補正に対応した約2,260万画素カメラを搭載する。

外形寸法は約131Hmm × 約64Wmm × 約9.3Dmm(突起部を除く)、質量は約135g。カラーはディープホワイト/ピュアブラックがラインナップされる。

関連リンク

関連記事