Series 1以降に対応

Apple Wach向け「watchOS 5.0.1」配信開始。充電されないバグなど改善

編集部:風間雄介
2018年09月28日
アップルは、Apple Wach向けのwatchOS最新版として、「watchOS 5.0.1」の提供を開始した。

watchOS 5.0.1では、一部少数のユーザーの、エクササイズの時間が増えてしまうバグを修正。さらに、午後に「スタンド」の時間が正確に反映されないバグなどを修正した。

さらに、Apple Watchがきちんと充電されない問題についても修正を行ったという。


watchOS 5.0.1は、Apple Wach Series 1以降のApple Watchに対応している。

関連リンク

関連記事