15分充電で7時間の連続使用

初のGoogle純正スマホ「Pixel」。カメラ強化、写真・動画を無制限保存

編集部:風間雄介
2016年10月05日
Googleは、初の自社ブランドスマホ「Pixel」を発表した。すでに日本語サイトも提供開始している。

Google「Pixel」

画面サイズが5インチの「Pixel」と5.5インチの「Pixel XL」の2種類を用意する。有機ELディスプレイで、1,677万色表示に対応する。

またストレージは32GBモデルと128GBモデルをラインナップする。日本ではシルバーとブラックの2色展開となる見込み。OSは最新のAndroid 7.1(Nougat)。

音声アシスタント機能「Googleアシスタント」を搭載。「OK Google」で話しかけ、様々なことを話しかけて操作することができる。

「Googleアシスタント」を搭載

カメラの性能にこだわったことも特徴で、前面カメラは12.3メガピクセルのセンサーを搭載。画素サイズを1.55μmと大きくしたことも特徴だ。レンズはf2.0。

カメラ性能にこだわり、特に暗所での撮影能力を高めた

撮影した動画や画像は、無制限で同社のクラウドにアップロードすることが可能。

AFは像面位相差オートフォーカス(PDAF)とレーザー オートフォーカス(LDAF)が利用でき、暗い場所でも高速な合焦が可能。動画については4K/30fpsの撮影が可能で、そのほかHD 240fpsやフルHD 120fpsでの撮影にも対応する。

プロセッサーはクアルコムのSnapdragon 821を採用。GPUにはAdreno 530を使用している。メモリは4GB。

オーディオ周りでは、3.5mmのイヤホンジャックを搭載している。そのほか底部にシングルスピーカーを備えている。端子ではそのほか、USB-Cを搭載し、USB 3.0によるデータ転送が可能だ。

底部にはUSB-Cを搭載

Wi-FiはIEEE 802.11a/b/g/n/acに対応し、2x2 MIMOやデュアルバンドにも対応している。Bluetoothは4.2。

バッテリーについては、15分の充電で7時間の連続使用が可能な急速充電に対応。フル充電であれば一日中使用できるとしている。

筐体は耐久性に優れたアルマイトを採用。またガラスにはコーニングのGorilla Glass 4を採用している。

背面上部に指紋認証用のセンサーを搭載。かんたんにアンロックすることができる。

背面上部に指紋認証用のセンサーを搭載

Google製のVRヘッドセット「Daydream」にも最適化し、PixelをDaydreamにセットすることで、様々なVR体験が可能になる。

関連リンク

関連記事