HOME > ニュース > ドコモ、サムスン製の次期Android OS搭載スマホを11月に国内発売

ドコモ、サムスン製の次期Android OS搭載スマホを11月に国内発売

2011/10/18 ファイル・ウェブ編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
NTTドコモは、本日発表された2011年〜2012年の冬春モデルの発表会を開催した。

発表会の中で同社の山田社長は、Googleとサムスンが10月19日に香港で発表する、次期Android OS搭載のスマートフォンを、11月に国内で発売することを明らかにした。

香港のイベントは「AsiaD」で、Wall Street Journalのテックブログ「All Things D」が主催するもの。Googleのアンディ・ルービン氏のほか、米Yahoo!のジェリー・ヤン氏、ソニーの平井一夫氏、Twitter共同創業者のJack Dorsey氏など、IT/AV業界のトップが登壇する。

サムスンとGoogleが発表する端末は Android OSの次期バージョン「Ice Cream Sandwich」を搭載すると見られ、All Things D自身が報道している。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE