3人に1人がスマートウォッチに興味あり

“スマートウォッチ認知率”は約8割。興味の対象は「Apple Watch」 がトップ

編集部:近藤 貴彦
2015年04月22日

(株)ジャストシステムは、同社が実施した『スマートウォッチの購入意向に関する実態調査』の結果を発表した。それによれば、スマートウォッチの認知率は約8割で、3人に1人が「興味がある」と答えた。また、スマートウォッチに興味がある人の8割以上は「Apple Watch」に関心を寄せているという。

本調査は、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、20代〜60代の男女594名に対して行われた。結果の詳細は以下の通り。

スマートウォッチの認知率は約8割。3人に1人が興味あり

スマートウォッチについて、「既に持っている」人は4.5%、「購入を検討している」人は8.6%、「多少は興味がある」人は27.1%、「知っているが興味はない」人は38.9%という結果になった。スマートウォッチの認知率は合計79.1%で、購入を検討しているか多少興味のある人は35.7%。

スマートウォッチに興味がある人の8割以上は「Apple Watch」に関心

スマートウォッチに購入を検討しているか多少興味のある人のうち、83.0%の人がアップル社の「Apple Watch」(関連ニュース)に関心を寄せており、注目度は1位であることがわかった。次いで、ソニーの「SmartWatch」(関連ニュース)が41.5%、モトローラの「Moto 360」が9.4%、サムスンの「Sumsung Gear」が9.4%。※複数回答あり

「Apple Watch」の1番人気は“標準モデル”の38mmサイズ

「Apple Watch」に興味がある人のうち、最も人気が高かったのは“標準モデル”である「Apple Watch」の38mmサイズで33.3%の人が支持。次いで、「Apple Watch
Sport」の38mmサイズが17.6%、「Apple Watch」の42mmサイズが13.6%。

スマートウォッチを選ぶポイントは「バッテリーの持ち時間」

スマートウォッチを選ぶ際に不安に感じるポイントについて、「バッテリーの持ち時間」と答えた人は63.7%と最も多かった。次いで、「故障した時の対応」と答えた人が36.3%、「着けたときに邪魔にならないか」と答えた人が34.9%。※複数回答あり

妥当だと思うスマートウォッチの価格は「20,000円未満」が約半数

妥当と思うスマートウォッチの購入価格は、「10,000〜20,000円未満」と答えた人が31.1%と最も多く、次いで「20,000〜30,000円未満」と答えた人が28.8%、「10,000円未満」と答えた人が19.3%という結果になった。20,000円未満と答えた人の合計は50.4%で、約半数となった。

【問い合わせ先】
ジャストシステム インフォメーションセンター
TEL/03-5324-7624
TEL/06-6886-9300

関連リンク

関連記事