3シリーズで展開

米Martian Watchesのスマートウォッチが日本上陸

編集部:近藤 貴彦
2015年03月20日
加賀ハイテック(株)は、米Martian Watches(マーシャンウォッチーズ)社のスマートウォッチ3シリーズを3月27日より発売する。ラインナップは以下の通り。

VOICE COMMAND PASSPORT
 ¥OPEN(予想実売価格32,400円前後)

VOICE COMMAND PASSPORT(左よりホワイト/シルバー/ブラック、ホワイト/シルバー/ホワイト、ブラック/シルバー/ブラック)

VOICE COMMAND VICTORY
 ¥OPEN(予想実売価格32,400円前後)

VOICE COMMAND VICTORY(左上:ブラック/シルバー/ブラック 右上:ホワイト/シルバー/ホワイト 左下:ブラック/ブラック/ブラック 右下:タン/シルバー/タン)

NOTIFIER
 ¥OPEN(予想実売価格16,200円前後)

NOTIFIER(左よりブラック、レッド、ホワイト)

全シリーズ共通で、96×16ピクセルの有機ELディスプレイを搭載。その他、RGB LEDライト、3軸加速度センサーを搭載している。対応OSはiOS7.0以上およびAndroid4.3以上。

Bluetooth対応で、規格はver.4.0に準拠。スマートフォンからすべての通知やアラートを受信することができる。バイブレーションの種類設定により、スマートウォッチを見ずに通知の種類が判断可能。

その他、サイレントアラーム、アワーリピーター、スマートフォンの捜索、カメラシャッターの遠隔操作などの機能を搭載。また、機能ボタンを押すと、スマートフォンの音声コマンド機能を起動することができる。

フラグシップモデルの「VOICE COMMAND PASSPORT」と「VOICE COMMAND VICTORY」は、通話機能やボイスコマンド機能も搭載している。なお、「NOTIFIER」はファイル・ウェブで以前にレビュー記事を掲載している。

バッテリーは「NOTIFIER」が約2時間の充電で5日間の使用が可能。「VOICE COMMAND PASSPORT」と「VOICE COMMAND VICTORY」は約2時間の充電で7日間の待機が可能。

また、全シリーズ共通でアナログ時計としては約2年間の使用が可能。なお、アナログ時計部分は日本製となっている。ケースはプラスチック製で、バンドはシリコン製、留め具はステンレススチール。

本体サイズと質量は「NOTIFIER」が43.2W×43.2H×12.7Dmmで52g。「VOICE COMMAND PASSPORT」が37W×39H×13.34Dmmで70.9g。「VOICE COMMAND VICTORY」が41W×41H×14.8Dmmで85g。付属品として充電およびファームウェア更新用のUSBケーブルを同梱。

【問い合わせ先】
マーシャンウォッチーズサポートセンター
TEL/03-6706-4269

関連記事