周囲の楽曲の名称を表示可能

カシオ、音楽機能を強化したスマホ連携G-SHOCK「GBA-400」

ファイル・ウェブ編集部
2014年07月31日
カシオ計算機は、スマートフォンと連携する腕時計G-SHOCKの新製品として、周りで流れている楽曲のタイトルを検索できるなど、音楽関連機能を強化した「GBA-400」を9月19日に発売する。価格は23,000円(税抜)。

本体色はブラック×シルバー、ブラック×ゴールド、ブルー×シルバー、レッド×シルバーの4色を用意している。

ブラック×シルバー

ブラック×ゴールド


ブルー×シルバー

レッド×シルバー

同社はこれまでにもスマホ連携するG-SHOCKを発売してきたが、本機は音楽を楽しむ機能を大幅に強化したモデル。Bluetooth SMARTに対応している。

新開発の音楽アプリ「G’MIX App」により、音質のコントロールやコンサート会場にいるようなライブ感の設定ができるほか、聞こえてきた楽曲のタイトルを「SoundHound」の技術を使って検索し、G-SHOCKの液晶部に表示する機能を搭載した。スマートフォンを取り出さなくても、時計のロータリースイッチを回すだけで、リモートで曲名を検索できるという。

さらに、内蔵されている音や自分で用意した音を、時計のボタン操作でスマートフォンから鳴らすことができるなど遊び心のある機能も備えている。

対応するスマートフォンはiPhone 5/5c/5s、Galaxyシリーズ、AQUOSなどで、詳細はGBA-400特設サイトに掲載されている。

G-SHOCKならではの耐衝撃構造、20気圧防水、さらにはワールドタイム、アラーム、ストップウォッチなど、基本性能も充実している。

関連記事