Android向けUSBモデルも登場予定

ピクセラ、Lightning対応フルセグチューナーを12月末発売

ファイル・ウェブ編集部
2013年11月08日
(株)ピクセラは、iPhone/iPad向けのLightningコネクター対応フルセグ/ワンセグチューナー「PIX-DT350」と、Android/Windows向けのUSB対応フルセグ/ワンセグチューナー「PIX-DT300」を開発中であると発表した。価格は未定。

iPhone/iPad向けのLightningコネクター対応フルセグ/ワンセグチューナー「PIX-DT350」

Android/Windows向けUSB対応フルセグ/ワンセグチューナー「PIX-DT300」

iPhone/iPad向けとWindows向けは12月末の出荷を予定。Android版の出荷開始日程は現段階では未定となっている。

iPhone/iPad向けの「PIX-DT350」は独自のiOS向けMPEG-2デコーダーを搭載。iPhone/iPad上では通常再生できないフルセグ放送のMPEG-2を、ソフトウェアデコーダーを用いることで再生することが可能となる。またトランスコーダーやB-CASカードスロットを省くことで、低コスト化を実現しているという。

またフルセグだけでなくワンセグ放送の受信にも対応しており、受信感度に合わせて使い分けられる。

Android/Windows向けの「PIX-DT300」もB-CASカードスロットをなくすことで、小型化と低コスト化を実現。コンテンツ権利保護にソフトウェア方式を採用している。Windows 8.1/8/7への対応に加え、Androidタブレットなどにも対応する予定だ。

関連記事