「ボルドーブラウン」「ブルーグリーン」の2色展開

東京事変×CROSLEYのトランク型アナログプレーヤー「再生装置」

  • Twitter
  • FaceBook
ファイルウェブ編集部・筑井真奈
2021年08月13日
CROSLEYと東京事変がコラボしたアナログプレーヤー「再生装置」がUNIVERSAL MUSIC STORE限定で発売されている。価格は39,600円(税込)。カラーは「ボルドーブラウン」「ブルーグリーン」をラインナップする。

CROSLEY×東京事変「再生装置」

トランク型ポータブルアナログプレーヤー「Portfolio」シリーズをベースに、プレーヤー本体と外装箱は東京事変のアートワークを手掛けるCentral67の木村 豊氏がデザインを担当したもの。CROSLEYとして邦楽アーティストのシグネチャーモデルの生産は初となる。

トランク型の一体型プレーヤーとなっている

ステレオスピーカーも内蔵した一体型アナログプレーヤーで、LP/EP/SP、7inch/10inch/12inchのレコード再生に対応する。回転数は33/45/78rpmで、ピッチコントロールも可能。また演奏終了後の自動停止機能も搭載する。3.5mmのヘッドホン端子のほか、LINE OUTによる外部スピーカーへの出力も可能。AUX IN、およびPCと接続できるUSB typeBも搭載する。

サイズは315D×388D×165Hmm、質量は約5.9kg。なお、受注生産商品につき、確実に入手したい場合は8月31日までの予約が推奨されており、生産可能数に達し次第、受付終了となる。商品の配送は12月中旬頃を予定しているという。

関連リンク

関連記事