Visa プリペイドカード設定&オンライン利用と合わせ

Apple Pay/Google Payからの「LINE Pay」支払い利用で50%還元!「春の還元祭」4/23まで

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:川田菜月
2021年03月15日
LINE Payは、2021年3月15日から4月23日までの期間、Apple PayもしくはGoogle Payでの支払いと、Visa LINE Payプリペイドカードのオンライン支払いの両方利用で、合計利用額の50%分のLINE Pay残高をプレゼントする『新生活応援!LINE Pay 春の50%還元祭』を開催する。

Apple Pay/Google Payからの「LINE Pay」支払い利用で50%還元!「春の還元祭」

LINE Payは、国内121万箇所以上の店舗に設置された「iD」の端末にかざすだけで支払いができる、非接触決済サービス「Apple Pay」に2020年10月から、「Google Pay」に2021年2月から対応している。

いずれもLINE Pay残高をiD加盟店での支払いに利用するための仕組みとして、設定時にバーチャルカード「Visa LINE Payプリペイドカード」を発行。本カードは年会費および発行手数料は無料、有効期限は5年で、Visa加盟店でのオンライン支払いにも利用できる。

本キャンペーンでは、Apple PayはiPhoneもしくはApple Watchのユーザー、Google Payは対応するAndroid端末のユーザーを対象に、Apple Pay/Google PayいずれかにVisa LINE Payプリペイドカードを設定した上での支払いと、Visa LINE Payプリペイドカードによるオンライン支払いの両方を利用すると、合計利用額の50%分をLINE Pay残高としてプレゼントする。

1回あたり100円以上の支払いが還元対象で、還元上限額は1,000円。特典の付与時期は7月5日から9日。

関連記事