当選額は友だちと山分け

LINE Pay、友だちに送金で最大10万円分が当たる「送金MaX20倍キャンペーン」。6/10から

編集部:川田菜月
2019年06月07日
LINE Payは、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」からLINE上の友だちに送金すると最大10万円分が当たる「送金MaX20倍キャンペーン」を、6月10日(月)8:30から22日(土)23:59までの期間に開催する。


本キャンペーンは、期間中にモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」の送金機能を利用し、コミュニケーションアプリ「LINE」上の友だちに対して自身のLINE Pay残高もしくは「LINE Pay ボーナス」を送ると、送金額の最大20倍のLINE Pay ボーナスが当たるというもの。2018年8月に実施した「送金くじ」施策を復活させ、「送金MaX20倍キャンペーン」として新たに開催するとしている。

送金機能を利用すると抽選に自動的にエントリーされ、当たった場合、当選額が送ったユーザーと受け取ったユーザーに半分ずつ振り分けられ、「LINE Pay ボーナス」として即時チャージされる。

当選額は最大10万円分(1回に5,000円以上の送金で抽選対象)、一回の送金額によって1等から4等までを用意し、抽選エントリーも自動で振り分けられる。なお、期間内に同じ友だちに複数回送金した場合は、1回目の送金が抽選対象となる。当選額と参加条件は以下の通り。

■当選額(LINE Payボーナス)と抽選参加条件
1等 100,000円相当/(5,000円分以上を送ると抽選対象)
2等 20,000円相当/(1,000円分以上を送ると抽選対象)
3等 10,000円相当/(500円分以上を送ると抽選対象)
4等 2,000円相当/(100円分以上を送ると抽選対象)

LINE Payの送金機能は、LINE上のメッセージ中でお金のやりとりができる機能。銀行口座を登録して本人確認が完了する(アカウントタイプをLINE CashからLINE Moneyに移行)と、事前に銀行口座やコンビニなどからチャージした残高を「LINE」友だちに送金できるようになり、飲食代の割り勘やグループ内での集金などのシーンで、24時間手数料無料でキャッシュレスに利用できるとしている。

先日開催された「祝!令和 全員にあげちゃう300 億円祭」では、インセンティブとして新たに「LINE Pay ボーナス」の提供を開始。送金機能においても、残高だけでなくLINE Pay ボーナスを送ることが可能となった。なおLINE Pay ボーナスは、LINE Cashアカウントでも送金できるとのこと。

同社は「LINE Payの主な機能である“モバイル決済”と“モバイル送金”の両輪共に活性化をはかり、LINE上で全てのお金のやりとりが完結するウォレットレス・キャッシュレスの世界を創造し、モバイルフィンテックの世界をリードする存在となることを目指す」としている。

関連リンク

関連記事