12/1からスタート、400万利用で終了

LINE Pay「年末感謝クーポン祭」。無料クーポン配布、残高ゼロでも利用可

編集部:川田菜月
2019年11月26日
LINE Payは、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」において「年末感謝クーポン祭」を12月1日から31日まで開催する。本キャンペーンではクーポン対象額以下でも、好きな商品の購入時に使用することができる。

「年末感謝クーポン祭」を12月1日からスタート

12月1日(日)10時からオープンする「年末感謝クーポン祭」特設サイトにて、LINE Payの支払い時に利用できる「LINE Payクーポン」を配布。対象商品の無料クーポンや、「200円以下無料クーポン」や「300円以下無料クーポン」などを配布する。

ユーザーは使いたいクーポンを選んでダウンロードすることで、お店でコード支払いを使う際など決済画面上で選択することで利用することができる。なお実際の利用数が400万個に達するまで実施され、到達次第キャンペーン終了となる。

同社は今回クーポン機能をアップデート。これまではクーポン金額以上の商品に対してしか割引クーポンが利用できず、LINE Payに残高がある状態である必要があったが、本キャンペーンでは、お釣りは出ないものの、クーポンに表示された金額以下の商品であれば購入時にクーポンを使うことができる。つまり、LINE Pay残高が0円の状態でも無料クーポンや割引クーポンを利用できることになる。

たとえば、今回対象となるコンビニ・スーパー・ドラッグストア・エンタメカテゴリの加盟店で使える「200円以下無料クーポン」や「300円以下無料クーポン」などは、対象商品も限定されないため、好きなものをお得に購入できるとしている。

10月にスタートした消費増税時のキャッシュレス促進施策など、官民による様々な取り組みが展開され、“キャッシュレス元年” と言われる2019年。LINE Payにおいても、国内外のペイメントサービスとのアライアンス推進や、「平成最後の超Payトク祭」「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」などの大型キャンペーンといった施策を多数行っており、今回のキャンペーンについては「キャッシュレス元年を締めくくり、ユーザーのみなさまへ感謝の気持ちを込めて実施する」としている。

年末感謝クーポン祭
■期間:2019年12月1日(日)10:00 - 12月31日(火)23:59まで
※クーポンダウンロード、クーポン有効期限ともに上記の期間内
※対象クーポンの利用数が400万個に達した時点で終了
■対象加盟店一覧:
<コンビニ>セイコーマート、セブン -イレブン、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン
<レストラン>くら寿司、31アイスクリーム、スシロー、松屋、吉野家、リンガーハット
<ドラッグストア>ウエルシアグループ、ココカラファイングループ、サンドラッググループ、ツルハグループ
<スーパー>サミット、ライフ
<エンタメ>ゲオ、TSUTAYA

関連記事