通気性の高い最先端素材を採用

姿勢に合わせて傾く新スタイルのゲーミングチェア「Active Gaming Seat」。PUMAとPlayseatが共同開発

編集部:成藤 正宣
2020年11月30日
(株)マイルストーンは、レーシングシートブランドのPlayseatとスポーツ用品ブランドのPUMAが共同開発した新スタイルのゲーミングチェア「Playseat | PUMA Active Gaming Seat」を12月1日より発売する。価格はオープンだが、同社ECサイトでの直販価格は37,801 円(税込)。

「Playseat | PUMA Active Gaming Seat」

Playseatのレーシングゲーム用シートの技術と、PUMAの人間工学に関するノウハウおよび素材を組み合わせて開発されたチェア。「これまでにない、新たなスタイルでPCゲーム、コンソールゲーム、モバイルゲームなどあらゆる分野のゲームの他、映像鑑賞など」が楽しめるとしている。

レーシングゲーム用シートブランドのPlayseatとスポーツ用品ブランドのPUMAが共同開発した新スタイルのゲーミングチェア

座面シートとリクライニングシートの境界が無く、姿勢に合わせてアクティブに傾きを変えるユニークな設計を採用。これにより体格や座るポジションに影響されない理想的な座り心地を実現するとしており、例えばゲーム中に前のめりになったり、深くもたれかかったりと姿勢を変えても、それに合わせてチェアが動きベストなポジションをキープできるという。

体格や座るポジション、姿勢によらずベストな座り心地が得られるという

PUMAが開発した最先端素材を採用しており、高い通気性を確保。長時間の利用により蓄積される熱や湿気を発散させ、身体を快適な状態に保てるとしている。また、フロントとサイドにポケットを備え、モバイル端末やコントローラー、リモコンなどを収納できる。

コントローラーやリモコン、スマホなどを保管しておけるポケットを搭載

対応身長は120〜220cm、耐荷重は122kg。本体質量は7kg。

関連リンク

関連記事