有名ゲームのパロディで告知

ケンタッキーのチキン温め機能付きゲーム機「KFConsole」、12月11日に発売延期

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:成藤 正宣
2020年11月13日
イギリスで活動するKFC(ケンタッキーフライドチキン)のゲーミングアカウント「KFC Gaming」は、今年6月にSNS上で発表した独自の新型ゲーム機「KFConsole」の発売日を29日間延期し、12月11日に変更すると発表した。

「KFConsole」が12月11日に発売延期に

KFConsoleは、4K/120fps、2TBの内蔵ストレージ、クロック周波数11GHzのZinger Processor chip(なお、海外のKFCのメニューには“Zingerバーガー”というメニューがある)、クロスプラットフォームのサポートといったハイスペックに加え、チキンを温めるためのチキンチャンバーまで搭載するというゲーム機。今年6月にSNS等でティザー動画が公開され、ジョークなのか実際に開発しているのか判然としないスペック情報と共に、11月12日の発売が予告されていた。

KFC Gaming公式アカウントに投稿された告知文によれば、グラフィック、接続性、アクセシビリティ、スピード、そして最も重要なチキンチャンバーといった様々な要素を自宅勤務の中で準備し、テストしなければならないことが延期の理由として挙げられている。また「そんな創造的で複雑なマシンに29日間で違いを出せる、などと言うことが非現実的に思われるのは承知していますが、しかし実際に取り組んでいるのです」といった旨もコメントしている。

なお、今回の告知文の内容やデザインは、10月28日に行われたPS4/Xbox One/PC用ゲーム『サイバーパンク2077』発売延期告知のパロディとなっている。

関連記事