11月27日発売

Razer初のゲーミングチェア「Iskur」。独自の腰部サポートシステム装備

編集部:小野佳希
2020年11月17日
Razerは、同社初のエルゴノミックゲーミングチェア「Razer Iskur」(レイザー イスクル)を11月27日に発売する。価格は76,780円(税込)。

Razer Iskur

独自の外部ランバーサポートシステム、高密度フォームクッション、多層合成レザーなどを備えたゲーミングチェア。ユーザーの背中と腰にぴったり密着するというカーブ形状により、脊椎を自然な位置に維持できるよう脊椎の湾曲をサポート。健康的な姿勢を保てるようにする。

また、通常のPUレザーよりも頑丈で耐久性のある多層合成レザーを使用。これにより、長時間の使用に耐えうる対摩損性を実現させた。

クッションはソフトな材質でありながら高密度で耐久性も高いとしており、体重がかかったときもボディシェイプをサポートする形状と説明。また、ヘッドクッションには高密度設計ながらもかかる圧力に応じてそれぞれのヘッド形状にぴったり密着する、柔軟なメモリーフォームを採用している。

なお、RazerとTsukumo eXが共同で展開する東京・秋葉原のRAZERSTORE×TSUKUMOが2020年11月19日に4周年を迎えることを記念したキャンペーンも実施。11月19日から、同店での購入者先着200名に記念品のオリジナルハンドタオルをプレゼントする。

関連リンク

関連記事