HOME > ニュース > マイクロソフト、クラウドゲーミング「Project xCloud」国内テストを11/18開始

本日から参加登録を開始

マイクロソフト、クラウドゲーミング「Project xCloud」国内テストを11/18開始

2020/11/12 編集部:成藤 正宣
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
マイクロソフトは、Xboxのコンソールタイトルをクラウド経由で遊べるサービス「Project xCloud」のプレビュープログラムを、日本を含む4か国で11月18日から提供開始する。本日11月12日より参加登録もスタートした。

マイクロソフト「Project xCloud」のプレビュープログラムが国内でも開始

Project xCloudはサブスクリプションサービス「Xbox Game Pass Ultimate」メンバー向けに提供されるクラウドゲーミングサービスで、Androidスマートフォンやタブレット等でXboxのゲームタイトルを遊ぶことができるというもの。

既にアメリカ、イギリスなど22か国では正式サービスを提供しており、今回のプレビュープログラムでは日本のプレイヤーが求める機能やコンテンツの検討、およびテストが行われるという。

プレビュープログラムへの参加は招待制で、本日11月12日より同社公式ページから参加登録が可能。参加可能となったプレイヤーには11月18日から順次招待状が送信される。また、体験可能なプレイヤー数は継続的に増やしていく予定とのこと。

プレビュープログラムで、プレイ可能なゲームタイトルとしては『バイオハザード7 レジデント イービル』『デビル メイ クライ 5』『Yakuza 0(龍が如く0 誓いの場所)』といった国内タイトル、および『Halo:The Master Chief Collection』『Ori』『Minecraft Dungeons』等をラインナップするという。

なお、プレビュープログラムへの参加には、Microsoftアカウント、Android端末、Bluetooth対応のXboxコントローラーが必要となる。また、プレビュープログラムの録画/配信の禁止など制限も設けられている。詳しくは参加登録ページから確認できる(要Microsoftアカウント)。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE