フィードバックの強度調整も可能

CORSAIR、震える重低音ゲーミングヘッドセット「HS60 HAPTIC」。触覚フィードバック採用

編集部:平山洸太
2020年11月27日
リンクスインターナショナルは、同社が取り扱うCORSAIRより、触覚フィードバック採用のゲーミングヘッドセット「HS60 HAPTIC」を12月5日に発売する。価格は16,390円(税込)。

「HS60 HAPTIC」

Taction Technology社の技術を採用することで、タクタイルフィードバックによる振動と、20-80Hzの重低音を強化したというゲーミングヘッドセット。右イヤーカップのダイヤルから、触覚フィードバックの強度調整も行える。

50mmのネオジムドライバーを採用する。インテリジェントコントロールシステム「iCUE」に対応することで、イコライザー設定に対応。バーチャルサラウンドオーディオもサポートする。

使用イメージ

マイクは単一指向性となり、使わないときには取り外しが可能。マイクにはノイズキャンセリング機能を搭載し、クリアな音質でボイスチャットを楽しめるという。チャットツール「Discord」の認定も取得している。

イヤーカップには形状記憶フォームを採用する。ほか、ヘッドバンドアームとハウジングの継ぎ手部分には耐久性に優れるアルミニウム製のヨーク構造を採用し、快適な装着性を追求したという。

外形寸法は161×99×207mmで、質量は約420g。PCとの接続はUSBで、ケーブルの長さは約1.8mとなる。

関連リンク

関連記事