計5機種をラインナップ

テクニクス「SL-1200MK2」などDJ機材がミニチュア化。直径3cmのLP盤もランダムに封入

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:杉山康介
2020年10月08日
ケンエレファントは、テクニクスのターンテーブルやミキサーなどをミニチュアフィギュア化した「Technics ミニチュア コレクション」を、11月下旬より発売する。商品はカプセルトイ/ブラインドBOXの2パターンで販売され、価格はカプセルトイが1個500円(税込)、ブラインドBOXが1個500円(税抜)。

「Technics ミニチュア コレクション」

同社は8月にも、オンキヨー製オーディオ機器をフィギュア化した「ONKYO オーディオミニチュアコレクション」を発売。本商品ではパナソニックが協力しているため、ストロボのドットや目盛、つまみ、コードの差込口など細部まで再現され、実際の機器をそのまま小さくしたかのような精巧さだとしている。

ミニチュアながら実機を精巧に再現

フィギュア化されるのは、1979年発売のDJユースターンテーブル「SL-1200MK2」や、2004年発売の“SL-1200シリーズ”生産累計300万台達成記念モデル「SL-1200GLD」、最新DJターンテーブル「SL-1200MK7」、自走式CD用プレーヤーデジタルターンテーブル「SL-DZ1200」、アナログ2chDJミキサーとモニターヘッドホン「SH-DJ1200 × EAH-DJ1200」というクラブシーンやDJカルチャーシーンで愛された5機種。

SL-1200MK2

SL-1200GLD


SL-1200MK7

SL-DZ1200


SH-DJ1200 × EAH-DJ1200

うちSL-1200MK2/SL-1200GLD/SL-1200MK7のターンテーブル3機種では、ラッキーアイテムとして「LP盤」をランダムで封入。直径3cmながら盤面の溝まで再現され、ターンテーブルと組み合わせることで、ミニチュアでスクラッチする感覚を楽しめるという。

ターンテーブルにはランダムで「LP盤」を封入

商品は全国のカプセルマシンやタワーレコードなどのレコードショップ、ロフトの一部店舗のほか、大阪府門真市のパナソニックミュージアムでも販売される。またケンエレファント公式オンラインショップでは、12個入りBOXの予約を本日10月8日より受付開始する。

関連リンク

関連記事