『サンライズエクスプレス涼海』

富田美憂が初ASMR、『いやでんっ!』第3弾リリース。寝台列車で癒やしの旅へ

ファイルウェブ編集部
2020年09月14日
ASMR同人サークルCANDY VOICEは、鉄道を舞台にしたASMRボイスドラマシリーズ『いやでんっ!』の第3弾として、「サンライズエクスプレス涼海(すずみ)」の配信をDLsiteにてスタートした。価格は1,980円(税込)だが、10月11日まで20%オフの1,584円(税込)にて販売される。

『いやでんっ! 〜癒やしの寝台列車「サンライズエクスプレス涼海(すずみ)」〜』DLページはこちら



本シリーズは、完全貸切制の豪華寝台列車に乗り、素敵な車掌とともに“素敵な旅”に出かけるという設定。実力派の声優/音響効果スタッフによる耳かき、列車の走行音、海のさざなみ、お耳吹き、耳のオイルマッサージ、ヘッドマッサージ等の心地良いASMR音声で「列車の心地良いジョイント音を聞きながら、景色、音、車掌からのサービスを味わい、日頃の疲れを癒す旅」を楽しめるとしている。

第3弾の寝台列車『サンライズエクスプレス涼海(すずみ)』では、名古屋から本州西端を横断する。名古屋を出発して、熊野古道の和歌山、道頓堀の大阪、千年の都京都、瀬戸内海に臨む岡山、砂丘のある鳥取、そして本州最西端山口への旅路が舞台になる。車掌の瑞季(ミズキ)【CV: 富田美憂】は「爽やかで明るい、さっぱりとした明瞭闊達な女の子」であり、「男性をリードしてくれる性格で、たまにからかったりもしてくる」とのことだ。

関連リンク

関連記事