8月28日から9月28日

納涼に“ASMR怪談”、プロの語り手による特集がZOWAで期間限定公開

編集部:押野 由宇
2020年08月28日
エイシスは、ASMR好きのための動画サービス『ZOWA』において、「夏のZOWA 怪談師厳選-聴く怪談特集-」と題し、怪談動画33本を期間限定で公開した。


ZOWAは、iOS向けアプリやWEBブラウザを通して誰でも無料でASMR動画を視聴できるサービス。 このZOWAが、プロの怪談の語り手とコラボレーション。本日8月28日から9月28日まで、選りすぐりの怪談動画33本を公開する。

さて、ASMRは人が視覚や聴覚から得る脳が心地よい、ゾワゾワするといった感覚のことだが、よく知られるのは「耳かき」「咀嚼音」などだろう。怪談を聞いて背筋が寒くなるのは確かだろうが、それは果たしてASMRなのだろうか?

実際に聞いてみた。収録はバイノーラルマイクを用いたものもあれば、普通のマイクで行ったものもあるそうだ。また、マイクの違いだけでなく、収録環境もバラバラということで、リップノイズや、空調の音のようなものがのっている音源もある。

しかし、それにより雰囲気が出ている。仕事柄、高音質な音源を探しては聞いているが、その感覚とはまったく異なる。少しボリュームを大きめにして聞いていると、内容なのかなんなのか、首筋にゾワゾワするものが感じられた。なるほど、ASMRだ。

今回の企画にあわせて封切となる新作怪談の動画をはじめ、聴き所あふれる作品が揃う。まだまだ猛暑が続くので、納涼に怪談というのもいい。

【配信作品】
怪談師 壱夜 「赤い私」、「逆さ緑さん」、「骨団子」
怪談師 今仁 「管理人」、「鈴の音」
実話怪談収集家 煙鳥 「机と海」、「ミティドゥリ」
講談師 旭堂南湖 「事故物件」、「美術の先生」
怪談朗読者 ごまだんご 「今から行きます」、「洗面器の水」、「タルパ」
怪談師 小森 「茶色のビン」、「ペディキュア」、「みゆきちゃん」
お笑い芸人 シークエンスはやとも 「カーナビ」、「不動産屋の内見」、「毎日みる夢」
怪談師 志月かなで 「音」、「トンカツ屋」
語り部 匠平 「定番?」、「墓あらし」
怪談朗読者 タケイチ 「人肉館」、「"梅霖"雨に纏わる怖い話三編」
怪談師 ナナシロ 「めかぁねこ」、「メロディー」
蓮久寺住職 三木大雲 「京町家」、「里帰り」、「死者はどこに行った」
怪談師 りっきぃ 「気配」、「旅」
怪談師 ルルナル 「お人形」、「縋りつく影」

関連記事