「ぜひ私の声でゆっくりお休みくださいね」

日烽フり子×ASMR! 有名声優が出演「ねこぐらし。」シリーズにレジェンド登場

ファイルウェブ編集部
2020年07月27日
サークル・CANDY VOICE製作のASMRボイスドラマ「ねこぐらし。」シリーズの第7弾として、声優・日烽フり子さんが出演する「ねこぐらし。〜猫神様でございます〜」のダウンロード販売がDLsiteで開始された。通常価格は1,980円で、8月23日まで20%オフの1,584円にて販売されている(価格は税込)。

<「ねこぐらし。〜猫神様でございます〜」DLページはこちら>



これまで様々な人気声優が出演してきた「ねこぐらし。」シリーズに、“猫神様” として日烽フり子さんが登場。 実力派の音響効果スタッフによる耳かき、おしぼり、炭酸綿棒、頭皮マッサージ、猫の尻尾で顔マッサージ、大自然の音等の心地良いASMR音声を中心に、ストーリー性も融合された新たな音声作品として約2時間収録されている。

また本シリーズでは、聴覚だけでなく触覚も心地よい音を感じるために必要な要素と定め、ノイマン製バイノーラルマイク「KU100」と振動マイクを組み合わせて収録。「ヘッドホンではドライバーが大きい分、振動も大きく感じやすいかもしれません。カナル型イヤホンと聴き比べても面白いと思いますので、様々な形でお楽しみくださいませ」と説明されている。

日烽フり子さんは本作について、自身のTwitterで「睡眠が浅い方、寝つけない方はぜひ私の声でゆっくりお休みくださいね」とコメントしている。

なお、これまでのシリーズでは「ミケ猫」(CV:上坂すみれ)、「シロ猫」(CV:竹達彩奈)、「クロ猫」(CV:逢田梨香子)、「シャム猫」(CV:茅野愛衣)、「ベンガル猫」(CV:高槻かなこ)、ペルシャ猫(CV: 津田美波)によるおもてなしがラインナップされている。

【猫神様(CV: 日烽フり子)】
『猫鳴館の全て』を取り仕切る若女将。
主人公をこの苦境に追い込んだ元凶だが、悪ではない。
ヒロインたちを猫鳴館に誘った張本人でもある。
大きな秘密を抱えているが、明らかになっていない。

【今作品の主なASMR音】
・竹製の耳かき(右耳・左耳)
・おしぼりでお耳ふき(右耳・左耳)
・炭酸綿棒で耳かき(右耳・左耳)
・ミスト霧吹きと髪の毛ブラッシング
・頭皮のマッサージ
・猫の尻尾でお顔全体をマッサージ
・大自然の音(川のせせらぎと鳥の声、海のさざ波)
・猫神様の吐息

<CV:上坂すみれ「ねこぐらし。〜シロ猫少女の無邪気なしっぽ〜」DLページはこちら>



<CV:竹達彩奈「ねこぐらし。〜ミケ猫少女と鈴のオト〜」DLページはこちら>



<「ねこぐらし。〜クロ猫少女と優しい時間〜」DLページはこちら>



<「ねこぐらし。〜シャム猫娘と癒やしのだらけ〜」DLページはこちら>



<「ねこぐらし。〜ベンガル猫娘と追憶のおもてなし〜」DLページはこちら>



<「ねこぐらし。〜ペルシャ猫少女としゃーわせナイト〜」DLページはこちら>

関連記事