9/18から期間限定のデジタルロードショーも

『ランボー ラスト・ブラッド』UHD BDが12/2日に発売決定。武田真治らが日本語吹き替えに参加

編集部:杉山康介
2020年09月09日
映画『ランボー ラスト・ブラッド』の4K UHD BD、BD、DVDが12月2日に発売されることが決定した。ラインナップと価格は以下の通り。

『ランボー ラスト・ブラッド』4K UHD BDの発売が決定!

Blu-ray+4K ULTRA HD<2枚組>【数量限定スチールブック仕様・日本オリジナルデザイン】:¥7,800(税抜)
4K ULTRA HD+Blu-ray<2枚組>:¥6,800(税抜)
Blu-ray:¥4,800(税抜)
DVD:¥3,800(税抜)

今年6月に公開された“ランボーシリーズ”最終章となる本作。シルベスター・スタローンをはじめアドリアナ・バラーサ、イヴェット・モンレアルら実力派キャスト陣が共演しており、また日本語吹き替え版では、筋肉体操でお馴染み武田真治やケンドーコバヤシ、花澤香菜といった豪華声優陣が集結したことで話題となった。

音声は4K UHDとBDでは、英語版をドルビーTrueHD/ ドルビーアトモス、日本語吹替版をドルビーTrueHD 5.1chで収録。DVDは英語/日本語吹替ともにドルビーデジタル 5.1chサラウンドで収めている。画面は4K UHDが16:9(スコープサイズ) 3840×2160p、BDが16:9(スコープサイズ) 1080p Hi-Def、DVDが16:9LB(スコープサイズ)となる。

4K UHD数量限定スチールブック仕様の内容物。ジャケットは日本オリジナルデザイン(写真右)となる

BDには特典映像として、本国版にも収録されている約50分の「メイキング:『ラスト・ブラッド』を描く」や約17分の「『ラスト・ブラッド』を彩る音楽」、予告編集、キャスト・スタッフプロフィール、プロダクションノートを収録。DVDには予告編集が収録される。

これらの発売に先駆け、11月4日からはデジタル配信が開始。加えて“待ちきれないファンのため”9月18日からデジタルロードショーも開始される。こちらのロードショーは10月4日までの期間限定で、価格は1,200円(税抜)とのこと。

(C)2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.

関連記事