都内最大10ヶ所に設置

ジュースの自販機でスマホを無料充電。ダイドーが実証実験開始

編集部:小野佳希
2019年02月08日
ダイドードリンコは、自動販売機(自販機)でスマートフォンなどを充電できる環境を無償提供する「レンタル充電器」の実証実験を、本日2月8日より東京都内で開始した。

自販機のイメージ

2.4A出力の急速充電タイプのUSBケーブルを備えた自販機を、都内最大10ヶ所に設置。無料で自由にスマホやタブレットを充電できるようにする。設置場所は神田明神、青山学院大学など、外国人観光客が多い観光地や学生の利用頻度が高い場所を優先して選んだという。

同社では今回の実証実験について、スマホの急なバッテリー切れなどの際に、手軽に充電できる環境を提供する取り組みと説明。「緊急時の電話連絡や写真撮影が必要な方などをサポートし、自販機の提供できる新たな価値を創出していく」としている。

なお充電は5分間を目処として想定。活用状況を把握し今後の改善に役立てるため、ハッシュタグ「#dydocharge」を付けてSNSに感想等を投稿するよう協力も呼びかけている。

関連リンク

関連記事