先週に続き

アップルが米国で「iPhone SE」再販、128GBモデルが299ドル

編集部:風間雄介
2019年01月24日
アップルは米国の公式サイトにおいて、「iPhone SE」の再販売を再び行っている。

同社は昨年に「iPhone SE」の販売を終了していたが、先週になって販売を再開。すぐに品切れとなった。今回、日本時間24日朝に、再び販売を再開した。

アップル「iPhone SE」

SIMフリーの32GBモデル、128GBモデルを用意し、32GBモデルは通常349ドルのところ249ドル、128GBモデルは通常449ドルのところ299ドルで販売している。シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドの4色を展開。24日午前11時11分現在、PCのブラウザから見ると在庫切れとなっているが、iPhoneから見ると1-2日で出荷と表示される。

「iPhone SE」は2016年春に発売されたモデルで、フォームファクターはiPhone 5/5sがベースとなっている。画面サイズは4インチで、A9チップを搭載。Wi-Fiは11ac、12メガピクセルのカメラ、Touch IDによる指紋認証などを搭載。日本でも人気モデルで、本格復活を願う声や、同等サイズの新モデルを願う声もある。

関連記事