「OK Google、リビングを25度に」

ダイキンのエアコン、Googleアシスタントからも音声操作可能に

編集部:風間雄介
2018年12月21日
ダイキンのエアコンの一部機種が、Googleアシスタントに対応を開始した。これにより、Google HomeなどGoogleアシスタント対応機種から音声でエアコンを操作できる。

対応しているエアコンは「risora(リソラ)」や「うるさら7(2019年モデル以降)」、ココタス、ストリーマ空気清浄機。ほかの機種も順次対応予定としている。「OK Google、リビングを25度にして」などと発話することでエアコンの温度設定が行えるほか、運転のON/OFFも声で行える。

これまでダイキンのエアコンは、Amazon Alexaによる音声操作には対応していた。今回Googleアシスタントにも対応したことで、ユーザーにとっては選択肢が広がったことになる。

関連記事