欧州で1月末から対応ファームウェア提供開始

ソニー、ヘッドホン「WH-1000XM3」などのAlexa対応を海外発表。Googleアシスタントと両対応に

編集部:小野佳希
2019年01月08日
ソニーは、ノイズキャンセリング対応Bluetoothヘッドホン「WH-1000XM3/1000XM2/1000X」について、Amazon Alexaに対応するファームウェア・アップデートを行なうと海外発表した。


米国ラスベガスで開催される国際イベント「CES 2019」にタイミングを合わせて、ソニーヨーロッパが発表したもの。欧州では1月末から最新ファームウェアの提供を開始する。

対象製品はWH-1000XM3、WH-1000XM2、およびWI-1000Xの3モデル。このアップデートにより、従来からのGoogleアシスタントに加えてAmazon Alexaにも対応することとなる。

関連リンク

関連記事