グローバルで評価される新たなゲーム体験の創出を目指す

任天堂とCygamesが業務提携、スマートデバイス向けアプリを共同開発し今夏配信

編集部:押野 由宇
2018年04月27日
(株)サイバーエージェントの連結子会社である(株)Cygamesと、任天堂(株)は、スマートデバイス向けゲームアプリ事業における業務提携について合意いたしたことを発表した。

両社は、グローバル市場において広く評価される新たなゲーム体験の創出を目指して、共同でゲームアプリを開発・運営することに合意。この協業において、任天堂は2018年夏にCygames が企画し、両社が開発・運営する新作オリジナルゲームアプリ「ドラガリアロスト」(ジャンル:アクションRPG)を、日本、台湾、香港およびマカオ向けに配信開始する。また、同タイトルは任天堂グループのバックアップの下で、北米地域および欧州地域への配信も目指すとしている。

なお、任天堂は、両社の協業を円滑に進めるために、主にCygamesの自己株式の第三者割当により、発行済株式数の約5%を取得する。

サイバーエージェント保有のCygames株式の譲渡はないため、業績への影響は軽微としている。また、Cygamesと任天堂が開発・運営する新作オリジナルゲームアプリ「ドラガリアロスト」に関しては、2018年9月期連結業績見通し(2017 年10 月26 日公表)には含まれていない。

関連記事