コンピレーションは「いきものがかり」など4組を収録

ソニー、世界初の3Dミュージックビデオ2作品を発売 − コンピレーション作と元気ロケッツ単体作品

ファイル・ウェブ編集部
2010年11月02日

元気ロケッツ
(株)ソニー・ミュージックエンタテインメントと(株)ソニー・ミュージックレコーズは、世界初の3Dミュージックビデオ集2作品を12月22日より発売する。アーティスト4組の映像をまとめたコンピレーション作品と、「元気ロケッツ」の単独作品が用意される。詳細は下記の通り。

音楽3D宣言!? 3D Music Video Selection Vol.00 ?(品番:XSXL 1)3,500円(税込)
元気ロケッツ “make.believe”3D Music Clips e.p.(品番:SRXL-17)2,415円(税込)

「音楽3D宣言!?」には、いきものがかり「ありがとう」、UVERworld「GOLD」、元気ロケッツ「make .believe」、MISIA feat. M2J+フランシス・ジョッキー「MAWARE MAWARE」という4作品の3Dミュージックビデオを収録。2011年6月30日までの期間限定販売となる。

「“make.believe”3D Music Clips e.p.」には、「make.believe」「Heavenly Star」「Star Surfer」の3曲を収録。映像が3Dであることに加え、音声を5.1chで収録している点も特徴だ。

関連記事