子供向けの3Dワークショップも実施

ソニー、今夏の3Dイベント開催スケジュールを発表 - 「夏サカス」「お台場合衆国」にも参加

ファイル・ウェブ編集部
2010年07月16日
ソニーは、TBSが行う「夏サカス」など他社主催イベントへの参加なども含めた今夏の3Dイベントの情報を発表した。


現時点で明らかにされた3D関連イベントは、7月19日から開幕する「43rd Sony Aquarium -3D 沖縄美ら海水族館-」(関連ニュース)を含めた4件。科学教育活動「ソニー・サイエンスプログラム」でのワークショップに加えて、TBSの「夏サカス2010 赤坂ビッグバン」、フジテレビの「お台場合衆国2010」にも参加する。各イベントの詳細は下記の通り。

■夏サカス 2010赤坂ビッグバン

・開催期間:2010年7月17日(土)〜8月31日(火)
・開催時刻:11:00〜20:00
・場所:港区赤坂TBSテレビ1階ロビー

「Sony presents 『THE世界遺産』」の3Dブースが登場。日本の世界遺産として人気が高い、世界遺産「屋久島」をソニー製の3D対応カメラで撮影した撮りおろし映像を初公開。「縄文杉の3D映像」をはじめ、パワースポットとしても人気を集める屋久島を3Dで体感験できる、約9分間の映像アトラクション。

■お台場合衆国2010「合衆国3DシアターPowerd by Sony」

・開催期間:2010年7月17日(土)〜8月31日(火)
・開催時刻:10:00〜18:00(一部09:00開場の日有り)
・場所:港区台場フジテレビ本社屋マルチシアター

会場内に高精細280インチLEDモニターを使用したブースを設置。「めざましテレビ」の人気コーナー「きょうのわんこ」や、「浜崎あゆみフル3Dデジタルシネマコンサート」のダイジェスト映像、K-1グランプリなどの3D映像を上映する。

そしてシアター外のスペースには“3D BRAVIA”も設置。「2010 FIFAワールドカップ」の3Dハイライト映像や旭山動物園の映像なども視聴できるようにする。

■ソニー・サイエンスプログラム“3Dワークショップ”

・期間:2010年8月21日(土)、22日(日)
・時間:13:00〜15:00※Webサイトからの応募による事前予約制
・会場:港区台場ソニー・エクスプローラサイエンス(東京都港区台場1丁目7-1メディアージュ5F)
・参加対象:小学4〜6年生
・科学監修協力:日本科学未来館

人の目が3Dを認識する仕組みを学ぶワークショップ。デジタルカメラで撮った2枚の写真を3Dで見るためのサポートツール“ミラーゴーグル”をつくる体験を通して3Dを学ぶ。

■43rd Sony Aquarium -3D 沖縄美ら海水族館-

◇期間:2010年7月19日(月・祝)〜8月31日(火)44日間
◇時間:11:00〜19:00 ※屋外に設置する大水槽は23:00まで閲覧可能
◇会場:中央区・銀座ソニービル(東京都中央区銀座5-3-1)※入場・体験無料

沖縄の美ら海をテーマにしたイベント。沖縄美ら海水族館の「黒潮の海」大水槽に潜って撮影した3D映像上映などを行う。そのほかの詳細は既報の通り。

関連記事