南ア/ドイツ/メキシコ/フランス/ブラジル/イタリア/オーストラリア

ソニー、サッカーなどの3D映像を試聴可能なパビリオンをW杯中に世界7ヶ国へ設置

ファイル・ウェブ編集部
2010年05月24日
ソニーは、サッカーや音楽、映画やゲームなどの3D映像を視聴することができるパビリオンをワールドカップ南アフリカ大会の期間中に世界7ヶ国へ設置する。

南アNelson Mandela Squareに設置されるパビリオンの外観

パビリオンの内観

同パビリオンでは、ソニーの“3D対応BRAVIA”や会場に設置される大型スクリーンを通して、ワールドカップで3D映像化される25試合のダイジェスト映像のほか、ソニーグループが有する音楽、映画、ゲームなどの映像を体感することができる。

パビリオンが設置されるのは、W杯の開催地である南アフリカ(ヨハネスブルグ・サッカーシティ・ダーバン・ケープタウン)と、ドイツ(ベルリン)、メキシコ(メキシコシティ)、フランス(パリ)、ブラジル(リオデジャネイロ)、イタリア(ローマ)、オーストラリア(シドニー)の6ヶ国の合計7ヶ国。FIFAがW杯期間中に開催するパブリックビューイングのイベント「International FIFA Fan Fest(インターナショナル フィファ ファン フェスト)」に6月11日から7月11日まで開設する予定。

ヨハネスブルグの“Nelson Mandela Square(ネルソン マンデラ スクエア)”では、に開設するソニーの3D体験パビリオンは、6月9日にオープン。W杯のオフィシャルソングを歌うShakira(シャキーラ)と南ア出身のFreshlyground(フレッシュリーグラウンド)の曲「Waka Waka(ワカワカ)」など、ソニー・ミュージック所属アーティストのプロモーションビデオを3Dで初披露するという。

また、同パビリオンでは日本対カメルーン戦前日の6月13日に、元カメルーン代表のエムボマ氏、元日本代表の北澤豪氏、W杯公式アルバムに楽曲が選ばれたMISIAを招き、特別イベント「Japan & Cameroon Day」を開催する予定。さらに、大会期間中、ソニー・ミュージック所属で南ア出身の人気女性歌手のLira(リラ)などのアーティストも参加し、様々なイベントを実施する。

なお、日本ではソニービル、ソニーストア、さいたまスーパーアリーナのスーパーパブリックビューイングのイベントなどで、W杯の25試合のダイジェスト映像やエンタテインメント・コンテンツの3D映像を体感することができる。

関連リンク

関連記事