「音の匠」モードにも新機能

パナソニック、CDを非圧縮で取り込めるHDDカーナビ「ストラーダ」新モデル

ファイル・ウェブ編集部
2010年03月16日
パナソニック(株)オートモーティブシステムズ社は、ミドルクラスのHDDカーナビ「ストラーダ」3機種を6月下旬に発売する。価格はオープン。

「CN-HX910D」

シリーズ中最上位の「CN-HX910D」は7V型ワイドVGAインダッシュタイプで、地デジやAVシステム、DVD/CDドライブも内蔵し、Bluetoothにも対応している。また本機のみ5.1chサラウンドプロセッサーを内蔵している。

「CN-HX890D」は2DINタイプで、モニターは7V型ワイドVGA。地デジやDVD/CDドライブを内蔵し、上位機と同様にBluetoothにも対応。

「CN-HX860D」も2DINタイプ。基本機能はHX890Dと同様だが、Bluetoothが省略されている。

3機種の大きな特長は、60GBのHDDを内蔵し、CDを非圧縮で取り込める「CD音質」録音モードを搭載したこと。また圧縮音源についても、新搭載の「快適メモリーミュージック」によって快適に楽しめるという。またプリセットされた「音の匠」モードでは、各モードのイコライザー調整も可能になった。

また、オーディオ用に32/64ビット浮動小数点演算DSPを採用。高い処理能力によって、圧縮音源の高域を補間する機能や、AACの最大7倍速リッピング、追いかけ再生なども可能になった。また音響技術SRSを採用し、4スピーカー用の「SRS CS Auto DX」、2スピーカー用の「SRS WOW HD」を搭載している。


【問い合わせ先】
お客様ご相談センター
TEL/フリーダイヤル 0120-50-8729
新着記事を見る
  • ジャンルカーナビゲーション
  • ブランドPANASONIC
  • 型番CN-HX910D
  • 発売日2010年6月下旬
  • 価格¥OPEN
  • ジャンルカーナビゲーション
  • ブランドPANASONIC
  • 型番CN-HX890D
  • 発売日2010年6月下旬
  • 価格¥OPEN
  • ジャンルカーナビゲーション
  • ブランドPANASONIC
  • 型番CN-HX860D
  • 発売日2010年6月下旬
  • 価格¥OPEN

関連記事