お部屋ジャンプリンクにも対応

パナソニック、防水タッチパネル/Webブラウザ搭載の7V型“ビエラ・ワンセグ”を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年07月06日
パナソニック(株)は、防水タッチパネルを搭載し、Webブラウザを内蔵するポータブルワンセグテレビ“ビエラ・ワンセグ”「SV-ME970」を7月30日に発売する。価格はオープンだが、45,000円前後での実売が予想される。カラーはノーマルブラックとグレイスホワイトの2色を用意。


SV-ME970
搭載するディスプレイは7V型液晶で、画素数は800×480ピクセル。感圧式で防水仕様のタッチパネルを搭載する点と、Webブラウザ機能を内蔵する点が特長で、入浴中のテレビ視聴やネット閲覧など幅広い使用シーンに対応する。ワンセグの予約録画機能も備えており、録画ファイル形式はSD VIDEO規格に準拠。画質は320×240/15fps(412kbps)となる。

本体には無線LANを内蔵しており、「お部屋ジャンプリンク」に対応。DIGAで受信した地上・BS・CS110度デジタル番組を無線LAN経由で視聴可能なほか、DIGAのHDD内に保存した番組を本機の内蔵メモリーやSDカードに転送することができる。内蔵メモリーは4GBで、記録メディアはSDXC/SDHC/SDカードに対応する。

また、付属のUSBケーブルでPCと接続し、エクスプローラからドラッグ&ドロップでPC内の映像・音楽などのデータを本機へ転送することができる。Windows Media DRM で著作権保護されたデータを転送する場合はWindows Media Playerを使って転送することが可能。そのほか、e-moveにも対応している。

対応動画フォーマットはH.264/MPEG-4/WMVで、画角は最大720×480、ビットレートは最大4Mbps。対応音声フォーマットはAAC/WMA/MP3、サンプリング周波数は32kHz/44.1kHz/48kHzで、SDオーディオにも対応する。

また、radikoやYouTubeの専用ソフトを搭載するほか、メールやポッドキャストにも対応する。インターネット上の電子図書館「青空文庫」を閲覧可能なアプリケーションソフト「i文庫」もプリインストールしている。

設置は2段階式の自立スタンドを備え、座った姿勢で見やすい16度の角度と、立った状態で上からでも見やすい70度の角度の2段階調整が可能。同梱のグリップベルトを背面に装着すれば、本体を持ちながらの視聴も行える。

電源はACアダプタを付属し、本体にリチウムイオン充電池を内蔵。通常充電時間は約7時間で、電池持続目安はワンセグ視聴時で約7時間、テレビ録画可能時間は約6時間半となる(いずれも明るさ最小時。同社測定による)。

本体サイズは201.5W×125.7H×21.4Dmm(突起部除く)で、質量は約510g。内蔵するスピーカーは300mW+300mWで、インターフェースは3.5mmヘッドホン端子とUSB 2.0端子を備えている。

【問い合わせ先】
パナソニック お客様ご相談センター
TEL/0120-878-365

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドPANASONIC
  • 型番SV-ME970
  • 発売日2011年7月30日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格45,000円前後)
【SPEC】 ●画素数:800×480ピクセル ●内蔵スピーカー:300mW+300mW ●インターフェース:3.5mmヘッドホン端子/USB 2.0 ●対応フォーマット:H.264/MPEG-4/WMV、AAC/WMA/MP3 ●対応記録メディア:SDXC/SDHC/SDカード ●外形寸法:201.5W×125.7H×21.4Dmm(突起部除く) ●質量:約510g

関連記事