HOME > ニュース > 「DGPモバイルアワード2022」受賞モデル発表!“スマホカメラ”をより深く楽しむための新アワード

全受賞モデルを公式サイトで公開

「DGPモバイルアワード2022」受賞モデル発表!“スマホカメラ”をより深く楽しむための新アワード

2022/04/28 デジカメCHANNEL編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

スマートフォンのカメラ機能にまつわる「撮る」「観る」「残す」といったあらゆるソリューションを対象にした、“スマホカメラ”をより深く楽しむためのアワード「DGPモバイルアワード」。その最新版となる「DGPモバイルアワード2022」の受賞結果が発表されました。

ここではその速報版として、特別賞の受賞結果をいち早くお届けします。部門賞も含む全受賞モデルは「DGPモバイルアワード」の公式サイトでご確認いただけます。

【総合金賞/審査委員特別賞】
・総合金賞<スマートフォン>/APPLE「iPhone 13 Pro/iPhone 13 Pro MAX」
・総合金賞<動画/配信アイテム>/SENNHEISER「MKE 200 Mobile Kit」
・総合金賞<写真/記録アイテム>/FUJIFILM「instax Link WIDE」
・審査委員特別賞/SONY「Xperia PRO-I」

【技術/企画賞】
・「シネマティックモード」の開発に対して/APPLE
・「消しゴムマジック」および「モーションモード」の開発に対して/GOOGLE
・「iSteady V2」の開発に対して/HOHEM
・「MOBILEシリーズ」の展開に対して/PEAK DESIGN
・「AeroCaster VRC-01」の開発に対して/ROLAND
・「Galaxy Z Flip3 5G」の開発に対して/SAMSUNG
・「Xperia PRO-I」の開発に対して/SONY



「DGPモバイルアワード」は、デジタルイメージングの総合アワード「デジタルカメラグランプリ」の新たな展開となる、“スマホカメラ”のためのアワードです。

これまでデジタルカメラグランプリは、春と秋、年2回の開催としてきましたが本年より内容を一新。春は“スマホカメラ”を中心とした新たなデジタルイメージングを対象にした「DGPモバイルアワード」、秋はデジタルカメラを中心とした従来からのデジタルイメージングを対象とした「DGPイメージングアワード」と、より時代に即したアワードとして展開していく予定です。ぜひご期待ください!

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE