安定した撮影を実現

マンフロット、三脚など360度VR撮影向けアクセサリー

編集部:川田菜月
2018年01月22日
マンフロット(株)は、360度VR撮影サポート機材として、三脚「ベース」およびカメラ位置を調整できる「エクステンションブーム」の各3モデルを2月1日から発売する。

組み合わせにより高い位置からのVR撮影も可能

■三脚「ベース」
・「MBASECONVR」アルミニウムベース S 価格:13,100円(税抜)
・「MBASEPROVR」レベリングベース S 価格:40,900円(税抜)
・「MTCFVR」カーボンファイバーベース L 価格:125,000円(税抜)

ベースはVR撮影に必要な高い安定性を持ち、コンパクト設計で撮影時の映り込みも最小限に抑えるとのこと。MBASECONVRは軽量なアルミニウム製で、格納高30cm/質量0.6kgの持ち運びに便利なモデル。最大対荷重は4kg。

「MBASECONVR」

MBASEPROVRもアルミニウム製。最大対荷重20kgながら小型かつコンパクトなモデルで、格納高/質量は28cm/1.6kg。標準装備の75mmハーフボールにより水平出しが可能。その上にエクステンションブームなどを垂直に装着可能。

「MBASEPROVR」

MTCFVRは大型のカーボンファイバー製のモデル。本体のみで最長160cmまで伸びるため、目の高さでの撮影も可能。エクステンションブーム装着の場合は、センターポール上下端の取り外し可能なアルミニウム製コネクターを用いて固定できる。格納高/質量は64.5cm/3.63kg

「MTCFVR」

■エクステンションブーム
・「MBOOMCFVR-S」カーボンファイバーエクステンションブーム S 価格:30,000円(税抜)
・「MBOOMCFVR-M」カーボンファイバーエクステンションブーム M 価格:37,800円(税抜)
・「MBOOMCFVR-L」カーボンファイバーエクステンションブーム L 価格:75,000円(税抜)

エクステンションブームは、上述のベース3モデルに接続することでカメラの高さの調整が可能で、高い位置からのVR撮影を可能にする。すべてカーボンファイバー製で、いずれも下端の3/8"メスネジでベースに装着、上端の3/8" - 1/4"の反転式スクリューにカメラ等を装着するかたち。

「MBOOMCFVR-S」

「MBOOMCFVR-M」

サイズはS/M/Lを用意。Sは最もコンパクトなモデルで最大長は80cm。Mは最大長は200cmと主に室内撮影向け、Lは470cmと極めて高い位置からの撮影を可能にする。なお全モデルとも最大対荷重は2kg、ベースと組み合わせての使用する場合でも搭載可能な機材質量は2kgとなる。

「MBOOMCFVR-L」

【問い合わせ先】
マンフロット株式会社
TEL/03-5404-6871

関連記事