「EX-100」をベースに連写性能を高める

カシオ、60枚/秒の高速連写が可能な最上位デジカメ“エクシリム”「EX-100F」

編集部:小野佳希
2015年07月16日
カシオ計算機は、デジタルカメラ“エクシリム”の新製品として、連写性能を高めたフラグシップモデル「EX-100F」を8月21日より発売する。価格はオープンだが83,000円前後での実売が予想される。

EX-100F

全域F2.8・光学10.7倍のズームレンズを搭載した「EX-100」をベースに、8M(16:9)サイズで最大60枚/秒(「EX-100」は30枚/秒)の高速連写機能を搭載。「スポーツシーンや動物などの動きの速い被写体の決定的瞬間も写真におさめることができる」としている。

ハイスピード動画撮影の際には、状況に合わせて設定を変えることでブレを抑えた動画が撮影できるよう、絞り、シャッタースピード、ISO感度の調整が可能なモードを搭載。また、望遠鏡や顕微鏡などに接続した際、逆さまに見える画像を、見やすいように上下左右に反転(180度回転表示)させて撮影・連写できるモードも搭載している。

マクロで最も寄れるズーム位置のまま、シングル超解像ズーム、HDズーム、デジタルズームが使ってさらに大きく撮れる「ルーペ」機能も搭載。まつ毛や髪の毛の1本1本のディテールを残し、顔の立体感を保ちつつ明るくなめらかにするという「メイクアップPlusテクノロジー」も備えている。

そのほか「フォーカス×絞り」「ホワイトバランス×明るさ」「コントラスト×彩度」の2軸ブラケティング撮影が簡単に行える「オートブラケティング」なども搭載している。

撮像素子には1/1.7型の裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、有効画素数は1,210万画素。記録媒体はSDXCメモリーカードにまで対応し、本体質量は約390g(電池およびメモリーカードを含む)。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドCASIO
  • 型番EX-100F
  • 発売日2015年8月21日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格83,000円前後)
【SPEC】●有効画素:1,210万画素 ●撮像素子:1/1.7型高速CMOS(裏面照射型)、総画素数1,276万画素 ●記録媒体:内蔵メモリー48.9MB、SD/SDHC/SDXCメモリーカード ●ズーム:光学ズーム10.7倍、プレミアムズーム併用時21.4倍、デジタルズーム4倍、HDズーム/デジタルズーム併用時 最大83.5倍(3Mサイズ) ●液晶モニター:3.5型TFTカラー液晶(高性能クリア液晶)、921,600ドット ●外形寸法:119.9W×67.9H×50.5Dmm(突起部含む) ●質量:約390g(電池およびメモリーカード含む)

関連記事