新たに「メイクアップ機能」を搭載

カシオ、可変フレームで撮影スタイル自在なデジカメ“EXILIM”「EX-TR150WE」

ファイル・ウェブ編集部
2012年04月05日
カシオ計算機(株)は、可変フレームデザインを採用したデジタルカメラ“EXILIM”の最新モデル「EX-TR150WE」を4月20日より発売する。価格はオープンだが、30,000円前後での販売が予想される。

EX-TR150WE


レンズを中心にフレームが360度回転し、モニターも270度回転する可変フレームデザインにより、様々な持ち方/撮り方ができるのが特徴。

様々な持ち方/撮り方ができるのが特徴

有効画素数1,210万画素の1/2.3型裏面照射型CMOSを搭載。画像処理エンジンは「EXILIM ENGINE HS」。レンズは5群5枚で、F値は2.8、焦点距離は35mm版換算で21mm。プレミアムズーム単体では2倍、プレミアムズームとデジタルズーム併用時は4倍のズームが可能だ。

ディスプレイはタッチ操作対応の3.0型液晶。触れた位置にピントを合わせて撮影できるタッチシャッター機能などを備える。なおタッチパネルで直感的に操作できるカウントダウンタイマーや、被写体の動きに反応して離れた場所からシャッターがきれるモーションシャッター機能なども用意されている。

また、新たに「メイクアップ機能」を搭載。人の顔を検出してピントや露出を併せるとともに、肌の美しさを12段階で設定して撮影ができる。プレミアムオートやモーションシャッターなどの撮影モードでは、画面上にメイクアップアイコンが表示され、タッチするだけでメイクアップの設定画面を呼び出せる。

タッチペンを付属し、画像の切り取りを簡単に行ったり、切り抜いた画像を別の写真に貼り付けてデコレーションしたりする機能も搭載している。

撮影機能としてHDRやHDRアート、スライドパノラマ、超解像撮影やハイスピードムービーなどを用意。フルHD動画撮影も行える。

記録メディアはSD/SDHC/SDXCカードと内蔵メモリ(34.9MB)に対応。Eye-Fiカードも使用可能だ。

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室
TEL/03-5334-4611(デジタルカメラ専用)
新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドCASIO
  • 型番EX-TR150WE
  • 発売日2012年4月20日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格30,000円前後)
【SPEC】●有効画素数:1210万画素 ●撮像素子:1/2.3型高速CMOS(裏面照射型) ●記録メディア:SDXC/SDHC/SDメモリーカード ●記録ファイル形式:静止画→JPEG(Exif Ver2.3、DCF2.0準拠)、動画→MOV形式、H.264/AVC準拠、IMA-ADPCM(モノラル) ●レンズ:単焦点 35mm換算約21mm ●電源:専用リチウムイオン充電池(内蔵) ●外形寸法:122.8Wx59.0Hx14.9Dmm ●質量:約157g(メモリーカード含む)

関連記事