「快速シャッター」搭載最上位モデル

カシオ、「EXILIMエンジンHS」搭載コンデジ“ハイスピードエクシリム”「EX-ZR300」

ファイル・ウェブ編集部
2012年05月22日
カシオ計算機(株)は、コンパクトデジタルカメラ“EXILIM”シリーズの最上位モデル「EX-ZR300」を6月8日に発売する。価格はオープンだが、4万円前後での実売が予想される。カラーはゴールド/ホワイト/レッドの3色をラインナップ。

「EX-ZR300」(ゴールド)


「EX-ZR300」ホワイト

「EX-ZR300」レッド
高速撮影機能と高速画像処理を備えた「EXILIMエンジンHS」を搭載するモデル。デュアルCPUと2つの画像処理回路に加え、高機能と高速処理を併せて実現するリコンフィギュラブルプロセッサも搭載している。

これにより、撮影時に素早くシャッターを切ることができる「快速シャッター」を搭載。同社測定で起動時間は0.95秒、撮影間隔は最短で0.26秒を実現している。さらに0.12秒の高速オートフォーカスのほか、動画撮影開始タイムラグは0.2秒を実現するなど、カメラを起動させてから撮影までをスピーディに行うことができる。

撮像素子は有効画素数1,610万画素の1/2.3型正方画素高速CMOS(裏面照射型)を採用。レンズは非球面レンズを含む8群9枚構成で、F値はF3.0(W)〜F5.9(T)。12.5倍の光学ズームを備える。

高速連写性能を活かし、芸術的な作品を創り出す「HDRアート」や、薄暗い暗所でもフラッシュ無しで明るく撮れる「HSナイトショット」などの多彩な撮影機能を装備。

さらに、カメラが自動で撮影シーンを解析し、最適な設定と画像処理を実行する「プレミアムオートPRO」も搭載。撮影環境に応じてカメラが自動で高速連写した画像を合成する。逆光などの明暗の差の大きなシーンではHDR、夜景はハイスピード(HS)夜景、高倍率ズーム使用時はハイスピード(HS)手ブレ補正が動作するといったように、シャッターを押すだけでハイレベルな画質の写真を簡単に撮ることができる。

1,920×1,080(30fps)のフルHD動画撮影にも対応している。動画保存形式はMOV(H.264/AVCに準拠)。動画撮影機能にも、カメラが自動で人物、風景、夜景、マクロ、青空、緑の録画シーンを自動解析し、最適な設定で録画することができる「プレミアムオートムービー」を搭載している。

本体サイズは104.8W×59.1H×28.6Dmmで、質量は約205g(電池およびメモリーカードを含む)。

【問い合わせ先】
カシオ お客様相談室
TEL/03-5334-4611(デジタルカメラ専用)
新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドCASIO
  • 型番EX-ZR300
  • 発売日2012年6月8日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格40,000円前後)
【SPEC】 ●有効画素数:1,610万画素 ●撮像素子:1/2.3型正方画素高速CMOS(裏面照射型) ●レンズ構成:8群9枚(非球面レンズを含む) ●F値:F3.0(W)〜F5.9(T) ●外形寸法:104.8W×59.1H×28.6Dmm ●質量:約205g(電池およびメモリーカードを含む)

関連記事