オートポートレートフレーミングなども搭載

ソニー、ミラーレス一眼“NEX”新エントリー「NEX-F3」 − 新たにフルHD動画や全画素超解像など対応

ファイル・ウェブ編集部
2012年05月17日
ソニーは、“α Eマウント”採用のミラーレスデジタル一眼カメラ“NEX”シリーズのエントリーモデル新機種「NEX-F3」を6月中旬に発売する。

・NEX-F3K(ズームレンズキット)¥OPEN(予想実売価格65,000円前後)
・NEX-F3Y(ダブルズームレンズキット)¥OPEN(予想実売価格90,000円前後)

NEX-F3

反対側から見たところ

「NEX-F3K」には広角18mm〜55mmの「SEL1855」を同梱し、「NEX-F3Y」はそれに加えて55mm〜210mmの「SEL55210」も同梱。本体色はブラック、ピンク、ホワイトの3色で展開する。なお、従来機「NEX-C3」もパンケーキレンズ「SEL17F28」と「SEL1855」をセットにした「NEX-C3D」のみ販売を継続する。

ホワイト

ピンク

従来機までは搭載していなかった、全画素超解像ズームやオートポートレートフレーミング、プレミアムおまかせオートなどの機能を追加。フラッシュも内蔵式へと変更するなど、様々な点で機能改良を行っている。

撮像素子にはAPS-Cサイズで有効1610万画素のCMOSセンサーを搭載。ISO16000での撮影にも対応している。また、動画撮影もNEX-C3では1280×720のMP4での撮影だったが、新たにフルHD(60i)に対応。24p撮影にも対応している。さらにPASM動画撮影にも新たに対応した。

モニター/操作ボタン類

天面の様子

全画素超解像では、画質を劣化させずに2倍のデジタルズームが可能。また、本体背面下側に配置しているソフトキーにズーム機能を割り当て。ズームボタンを押した後に方向キーの左右でステップズーム、上下キーでシームレスな超解像ズーム設定変更が行える。

自動で最適な構図にトリミングする「オートポートレートフレーミング」機能を、NEXシリーズとして初めて搭載。美肌効果エフェクトと組み合わせて使用することもできる。そのほか機能面ではマイフォトスタイルや15種類のピクチャーエフェクトも搭載している。

モニターには3.0型のワイドエクストラファイン液晶を搭載。180度チルト可動式で、シャッターが切れるまでのタイミングをカウントダウンで視覚的に確認できる「自分撮りセルフタイマー」機能も新たに搭載した。本機能とオートポートレートフレーミングとを併用することもできる。

モニターは180度チルト可動式

画面右側のタイマーでシャッターが切れるタイミングを分かりやすいよう配慮

プレミアムおまかせオートもNEXシリーズとして初めての搭載。従来のシーン認識に「手持ち夜景」「オートHDR」認識を追加したほか、シーンにあわせて独自の重ね合わせ処理を行いより美しい写真を撮影できるとしている。

フラッシュはガイドナンバー6のものを内蔵し、ポップアップ方式。自動発光、スローシンクロ、後幕シンクロなどのフラッシュモードを備えている。

フラッシュはポップアップ式

また、本体デザインでは、右手でホールドしやすいようにしっかりとしたグリップ部を採用している。

そのほかNEX-C3からの進化点としては、追尾フォーカスに対応。レリーズタイムラグも約0.1秒から約0.02秒に短縮したほか、外付けXGA有機ELファインダー「FDA-EV1S」の接続にも対応した。

スタミナ性能も強化。NEX-C3で約400枚だった撮影可能枚数も、本機では約470枚までスタミナ向上させている。なお、Wバッテリーの使用にも対応している。

そのほかUSB充電にも対応。なお、これに伴いバッテリーを取り外しての充電器は同梱させていない。充電器「BC-VW1」とバッテリー「NP-FW50」をセットにし、それぞれ単品購入するよりも割安な10,500円(税込)で提供するアクセサリーキット「ACC-VW」などを用意している。

■新Eマウントレンズも発売 − NEX-F3専用アクセサリーも

Eマウントの高倍率ズームレンズ「SEL18200 LE」(E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE)も6月中旬に93,450円(税込)で発売。35mm換算で27mm〜300mm、光学約11倍の望遠ズームレンズで、光学式手ブレ補正機能も搭載している。ただし動画のアクティブ手ブレ補正機能は搭載していない。

SEL18200 LE

現行モデル「SEL18200」比で質量12%軽減を実現した点も特徴。外径も大幅に小型化を実現した。なお、「SEL18200」は販売を継続する。レンズ鏡筒カラーはブラックで、NEX-7の黒に合わせた質感を採用しているという。

NEX-F3用には、本体とカラーを合わせた専用ボディケース「LCS-EB31」(4,200円/税込)などのアクセサリーも用意。デザイン性の高いスタラップとボディーケースをセットにした「LCS-EBS3」(6,300円/税込)や、カラフルなレンズキャップ「ALC-F49AT」(2,625円/税込・2枚)も発売する。レンズキャップはホワイトとピンクの2枚セット、シルバーとゴールドの2枚セットという2種類を用意している。

本体色に合わせた専用ケースも

LCS-EBS3


レンズキャップにもカラーバリエーションを用意
新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドSONY
  • 型番NEX-F3K
  • 発売日2012年6月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格65,000円前後)
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドSONY
  • 型番NEX-F3Y
  • 発売日2012年6月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格90,000円前後)

関連記事