AF性能向上も

ソニー、“α77”と“α65”をアップデート − 自動補正レンズ対応品追加や各種レスポンス向上

ファイル・ウェブ編集部
2012年03月29日
ソニーは、デジタル一眼カメラ“α77”と“α65”のファームウェアアップデートを実施。アップデータの配布を開始した。

α77

アップデートにより、自動補正対応レンズにSAL24F20Z、SAL85F14Z、SAL135F18Z、SAL70300G、SAL35F18、SAL50F18の6本が追加される。また、オートレビューが表示されるまでのレスポンス、前ダイヤル・後ダイヤルのレスポンス、電源スイッチを「OFF」にしてから実際に電源が切れるまでのレスポンスが向上する。

加えて、500mm F4 G SSM(SAL500F40G)のAFレスポンスも向上。“α77”においては、明るい点を含むシーンでのオートフォーカスの精度も向上する。

関連記事