HOME > ニュース > FIIO、イヤホン「FD11」「FH11」用の4.4mmバランス/USB-C/リモコン付ケーブル

ブランド独自形状の2pin端子を搭載

FIIO、イヤホン「FD11」「FH11」用の4.4mmバランス/USB-C/リモコン付ケーブル

2023/09/21 編集部:成藤 正宣
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
エミライは、同社取り扱いブランドFIIOから、イヤホン「FD11」「FH11」に対応する交換用ケーブル3モデルを、2023年9月21日より発売する。ラインナップと市場での予想実売価格(税込)は以下の通り。

・4.4mmバランスケーブル「LS-4.4A」:予想実売価格3,080円前後
・USB Type-Cケーブル「LS-TC1」:予想実売価格1,650円前後
・インラインリモコン搭載ケーブル「LS-3.5B」:予想実売価格1,100円前後

「LS-4.4A」

「LS-TC1」


「LS-3.5B」
いずれのケーブルも、エントリークラスのダイナミック型イヤホン「FD11」およびハイブリッド型イヤホン「FH11」が採用する、ブランド独自形状の0.78mm 2pin端子に装着が可能。端子には安定性向上を目的とした円形の凹凸が設けられており、また右側は赤/左側は青にカラーリングすることで左右の判別を容易にしている。

同ブランドのイヤホン「FD11」「FH11」が採用する、独自形状の2pinコネクターに装着可能

「LS-4.4A」は、4.4mm 5極プラグと銀メッキ銅導体を採用した高品質バランスケーブル。合計280本の銀メッキ銅芯線をリッツ線4本編みで構成し、高い分解能、スピード感を持ちながら甘美で豊かなサウンドを実現したとする。シースの素材にはPUを採用し、長さは約1.2m(プラグ除く)となる。

4.4mm 5極プラグと銀メッキ銅導体を採用した高品質バランスケーブル

「LS-TC1」は、USB Type-CコネクターとOFC(無酸素銅)導体を採用したデジタルケーブル。USBコネクター内にはDSPチップを内蔵しており、PCM 96kHz/24bitまでのハイレゾ音源の再生に対応する。ケーブルは120本のOFC芯線を用いたリッツ網組により伝送ロスを抑えつつ、柔軟性を確保。加えてインラインリモコンも搭載し、ボタン操作による音楽再生のコントロールやマイクによる通話が行える。シース素材はPVCで、長さは約1.2m(プラグ除く)。

USB Type-CコネクターとOFC導体を採用したケーブル

インラインリモコンで音楽再生コントロールやマイクによる通話ができる

「LS-3.5B」は、L字型の3.5mm 4極プラグとOFC導体を採用し、加えてインラインリモコンを搭載したケーブル。スマートフォンやPCなどのヘッドセット/イヤホンジャックに接続することで、リモコンによる操作やマイクによる通話が行える。シース素材はPVCで、長さは約1.2m(プラグ除く)。

L字型プラグとOFC導体を採用し、インラインリモコンによる操作/通話が可能

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック