正式な発売日が決定

ゼンハイザー、ワイヤレスイヤホン「IE 100 PRO Wireless」10/14発売。BTレシーバー単体も

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:松永達矢
2021年09月30日
ゼンハイザージャパンは、イヤーモニター「IE 100 PRO」をワイヤレス化した「IE 100 PRO Wireless」を10月14日(木)より発売する。価格はオープンだが、税込22,000円前後での実売が予想される。

「IE 100 PRO Wireless」ブラック

「IE 40 PRO」の後継モデルとして6月に発売されたイヤーモニター「IE 100 PRO」に、Bluetoothレシーバー「IE PRO BT Connector」をバンドルした製品。日本国内でのIE 100 PROの発売発表時に「夏頃発売予定」とアナウンスされていたが、このたび正式な発売日および価格が決定したかたち。IE 100 PRO同様、クリア/ブラック/レッドの3カラーを展開する。

「IE 100 PRO Wireless」クリア

「IE 100 PRO Wireless」レッド

10mm径ダイナミックドライバーを搭載し、ワイヤレス接続時にはaptX/aptX LLコーデックに対応。「高品位なサウンドをワイヤレスで楽しめる」とアピールする。

Bluetoothレシーバーには小型フィンガーリモコンを装備。楽曲再生/曲送りの基本操作に加え、マイクの内蔵により通話や音声アシスタントによる接続デバイスのハンズフリー操作を実現する。

また、付属品として、有線接続用のワイヤードキットを同梱。電車移動ではワイヤレスで接続し、厳密な音質確認を必要とする制作用途ではワイヤードで接続するなど、シチュエーションに応じた使い分けが可能だとしている。

「IE PRO BT Connector」

Bluetoothレシーバー「IE PRO BT Connector」の単体発売も実施。IE 100 PROおよび、同一のコネクター規格を採用する上位機種「IE 400 PRO/500 PRO」のワイヤレス化に対応する。発売日はIE 100 PRO Wireless同様に10月14日、価格は税込14,300円前後での実売が予想される。

レシーバー部の連続再生時間は最大10時間(SBC接続時)で、USB Type-C端子による充電時間は約1.5時間。BluetoothはVer.5.0に準拠し、プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HFP、コーデックはSBC/AAC/aptX/aptX LLに対応する。

関連記事