最大約6時間駆動

ゼンハイザー、aptX LL対応のスポーツ向けBluetoothイヤホン「CX SPORT In-Ear Wireless」

編集部:押野 由宇
2018年06月14日
ゼンハイザージャパンは、スポーツ向けBluetoothイヤホン「CX SPORT In-Ear Wireless」を、6月21日(木)より発売する。価格はオープンだが、16,000円前後での実売が予想される。

「CX SPORT In-Ear Wireless」

汗や水に強く、アウトドアでのスポーツユースに最適とするカナル型マイク付きBluetoothイヤホン。Bluetooth規格は4.2、プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/ HFP、コーデックはSBC/AAC/aptX/aptX LLに対応する。

周波数特性は17Hz - 21kHzで、音圧レベルは112dB。約1.5時間の充電で、最大約6時間動作する。質量は約15g。イヤーアダプターセット(XS/S/M/L)、イヤーフィン(S/M/L)のほか、キャリングポーチ、ケーブルクリップ、USBチャージングケーブルを付属する。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSENNHEISER
  • 型番CX SPORT In-Ear Wireless
  • 発売日2018年6月21日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格16,000円前後)
●Bluetooth規格:4.2 ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP/HSP/ HFP ●対応コーデック:SBC/AAC/apt-X/apt-X LL ●再生周波数帯域:17Hz-21kHz ●音圧レベル:112dB ●質量:約15g

関連記事