インドネシア社の関連企業

オンキヨー、中国ADF社とOnkyoブランドのライセンス契約。カーオーディオにブランド使用

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2021年09月27日
オンキヨーは、インドネシアSumber Berkat Group傘下である中国Guangzhou Aidefoe Electronics Co. LTD(以下「ADF社」)と、「Onkyo」ブランドについてのライセンス契約を締結した。

オンキヨーブランドロゴ

Sumber Berkat Groupは、1971年に設立され、さまざまな有名ブランドの下、自動車部品・カーオーディオ・ホームオーディオ・業務用オーディオの製造・販売を行っている企業。ADF社は、Sumber Berkat Groupの関連企業として2009年に設立され、さまざまな有名ブランドのカーオーディオ機器の製造・販売を行っている。

そして今回、オンキヨーとADF社との間で、「Onkyo」ブランドをADF社が開発・製造するカーオーディオ製品に使用することについて合意。ライセンス契約を締結した。

ADF社では、現在、「Onkyo」ブランドを使用したカーオーディオ製品の開発を行っており、2022年3月からの販売を目指す。現在、メディアレシーバー・DSP・アンプ・スピーカー等の製造・販売を計画しているという。またADF社は「Onkyo」ブランド製品をプレミアムカテゴリに位置づけ、複数の強力な販売チャネルを確立するとも述べている。

関連リンク

関連記事