オンキヨー、中国・国光電器と業務提携へ − 中国向けOEM事業を強化

ファイル・ウェブ編集部
2012年02月14日
オンキヨー(株)は、中国の国光電器股份有限公司と、合弁会社設立を含めた業務提携を行うことで基本合意したことを発表した。3月末日を目処に業務提携契約の締結に向けて協議を行う予定。業務提携が実現した際は、設立した合弁会社にて、中国国内向けの車載用スピーカーをはじめとするOEM製品の開発・生産・販売を行う予定。

国光電器股份有限公司(以下、国光)はスピーカーやオーディオシステム、その関連製品のOEM事業を主力事業としている。部品事業を含むグループ16社からなる業界最大規模の企業だという。

オンキヨーは車載用・テレビ/PC用などのスピーカーユニットを供給するOEM事業や、オーディオシステムのODM生産などを展開しており、OEM事業の強化・拡大に積極的に取り組んでいるところ。国光の中国国内でのマーケティング力や販売力と、同社の音響技術を組み合わせることで、シナジー効果創出と中国国内での競争力強化を狙う。

なお、本件が同社の2012年度業績へ与える影響については、現在算定中とのことだ。

関連記事