課金無しで再生が楽しめるように

ラディウス「NePLAYER Lite」アプリがアップデート。USB-DAC「RK-DA50C」接続時のハイレゾ再生が無料に

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:松永達矢
2021年06月09日
ラディウスが提供するハイレゾ再生アプリ「NePLAYER Lite」において、同社ポータブルUSB-DAC「RK-DA50C」を接続することで、課金購入せずにハイレゾ再生機能が解放されるアップデートを実施した。

「RK-DA50C」接続イメージ

この度のアップデートは、NePLAYER Lite上でハイレゾ音源を再生する場合にサンプリング周波数や、音源ごとに設定された課金額を支払うことで再生機能を開放するものを、同アプリをインストールしたデバイスにRK-DA50Cを接続することで、課金せずハイレゾ再生が可能になるという内容。

同社はこのアップデートについて、「NePLAYER LiteにRK-DA50Cを合わせてご使用いただくことで、接続先機器のオーディオ性能によらずハイレゾ音源の繊細さと臨場感をお楽しみいただけます」とアピールしている。

なお、RK-DA50C接続時に192kHz/24bitを超える音源をNePLAYER Lite上で再生する場合には192kHz/24bitにダウンコンバートされた状態で出力されるとのこと。

関連記事