サクラピンクの銀メッキOFC線を使用

WAGNUS.、「桜」と「春」がコンセプトの数量限定リケーブル「Sakura Lily」

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:成藤 正宣
2021年03月12日
WAGNUS.は、同社イヤホンリケーブル“Lilyシリーズ”から、「桜」と「春」をイメージした数量限定モデル「Sakura Lily」を3月18日より発売する。同社オンラインショップ等にて取り扱い、価格は24,750円(税込)。

完全受注製作となり、イヤホン側コネクターはCustom 2pin(L型クリアシェル)/MMCX/qdc・旧UE Custom 2pin/FitEar/IPX/PENTACONN EAR/JH 4pin/UM 4pin、プラグは3.5mm 3極/2.5mm 4極/4.4mm 5極/3.5mm 4極から選択可能(一部追加料金にて対応)。また、イヤホンコネクターやスプリッター部に桜パールの装飾を施すアートワークなどのオプションも用意される。

「Sakura Lily」

Lilyシリーズのロングセラーモデル「Crystal Lily」でも採用した32AWG銀メッキOFCトランスペアレントワイヤーと、英国製の30AWG銀メッキOFCサクラピンクカラーワイヤー“Sakura wire”の2種類の導体を採用。開発に1年をかけ、“音楽的にも見た目にも新たな春の訪れを予感させる、フレッシュでドキドキ感のある自信作”に仕上げたという。

従来モデルの導体に、サクラピンクのカラーワイヤーをブレンド。見た目/音ともに春の訪れを感じさせるものに仕上げたという

サウンドキャラクターについて同社では、「ウォームな音色にソフトな音輪郭でありながらも、明快でエネルギッシュな質感が古くささを一切感じさせず、あくまでも現代的な音として響いてきます」と説明。Crystal Lilyに勝るとも劣らないサウンドクオリティを実現したとのこと。

なお、“Sakura wire”の再入手が困難であるため、製作数は最大100本となる。

関連記事