後継モデルの発売時期は未定

ゼンハイザー、「IE 40 PRO」販売終了。後継モデル「IE 100 PRO」を発表

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:押野 由宇
2021年03月05日
ゼンハイザージャパンは、本社からの販売完了に伴い、「IE 40 PRO」シリーズの販売を終了すると発表した。

「IE 40 PRO Black」

販売完了となるのは「IE 40 PRO Black」「IE 40 PRO Clear」、およびIE 40用リケーブル「Black Cable For IE 40」。2018年12月6日に販売開始されたインイヤーモニターで、流通は販売店の在庫限りとなる。

今後は後継の「IE 100 PRO」シリーズを発売するとしている。IE 100 PROの発売日、および価格は現在未定。詳細については今後正式リリースを行うとのことだ。なお、IE 40 PROシリーズとIE 100 PROシリーズにケーブル互換はない。

「IE 100 PRO Clear」

IE 100 PROはブラック、クリアー、レッドの3色をラインナップ予定。新開発の10mmダイナミックドライバーをシングル搭載し、「全体として調和のとれたサウンド」を再現するとしている。またシングルドライバー構成とすることで小型化を実現し、フィット感も高めた。

ケーブルはステージでのモニタリング使用に耐えられるよう再開発。イヤーピースはフォームパッドとシリコンそれぞれ3サイズを付属する。感度は115dBで、インピーダンスは20Ω、再生周波数帯域は20Hz - 18kHz。

また、ワイヤレス接続を可能とするBluetoothコネクターケーブル「IE PRO BT Connector」をセットにしたワイヤレスイヤホン「IE 100 PRO Wireless」も展開。ネックバンドスタイルで使用可能で、コーデックはSBC/AAC/aptXに加えaptX Low Latencyをサポート。最大10時間の音楽再生に対応している。

IE 100 PRO Wireless Black

IE PRO BT Connectorは単独販売も予定。ほか、IE PROシリーズ用モノケーブル「IE PRO Mono Cable」もラインナップする。

関連記事